スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市中央市場×京都ノートルダム女子大学コラボ企画「一日場長」の実施について

ページ番号253163

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月6日

お知らせ

令和元年6月6日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 電話:075-312-6564)

京都市中央市場×京都ノートルダム女子大学コラボ企画「一日場長」の実施について

 京都市中央市場では,市内の5大学(京都女子大学,平安女学院大学,京都府立大学,学校法人聖母女学院,

京都ノートルダム女子大学)と包括連携協定を締結し,学生の意欲ある若い力や柔軟な発想,知恵等を活用して,

市場や大学,地域の活性化に繋がる取組を進めています。

 この度,協定を締結している京都ノートルダム女子大学とのコラボ企画「一日場長」を下記のとおり実施しますの

で,お知らせします。

 

                                記

 

1 企画概要  

  京都市中央市場長から「一日場長」の委嘱を受けた京都ノートルダム女子大学の学生6人が,市場見学や市場

に関する特別講義を通じて学んだ経験や学生ならではの豊かな感性を活かし,「食彩市」(※1)や「キッズデー」(※

2)において,市場の役割や機能,市場流通食材の魅力を分かりやすく発信します。

 

2 日時  

  令和元年6月8日(土曜日) 9:15~  

 

3 場所

  「食彩市」会場(水産仲卸店舗等)

  「キッズデー」会場(京の食文化ミュージアム・あじわい館)

 

4 当日のスケジュール

  9:15  「一日場長」委嘱式及び記念撮影(於:京の食文化ミュージアム・あじわい館)

 <内容>

  京都市中央市場長から学生に「一日場長」の委嘱状を交付し,記念撮影を行います。

 

  10:00 「食彩市」での市場流通食材等の魅力発信(於:水産仲卸店舗等)

 <内容>

  被災地応援即売,マグロ解体ショー,ちりめんじゃこつかみ取り等の「食彩市」各コーナーで,「一日場長」が市場

  流通食材の魅力等をPRします。

 

  14:00 「キッズデー」での自作紙芝居による実演(於:京の食文化ミュージアム・あじわい館)

  <内容>

  「一日場長」が自ら作った紙芝居を用いて,市場の機能や役割について子どもたちに分かりやすく解説します。

  また,「ミニ料理教室」では,子どもたちの水無月づくりをサポートします。

 

  15:30 コラボ企画「一日場長」終了

参考

(※1)食彩市とは

 市民の皆様が普段入ることのできない仲卸店舗において,新鮮で安全・安心な市場の食材(鮮魚,塩干物等)を直

接購入いただける魚食普及を目的としたイベントです。

 毎月第二土曜日(7月~9月は除く)10時から京都市中央市場内で開催しています。



食彩市の様子です

(※2)キッズデーとは

 「ミニ料理教室」や市場の役割が楽しく学べるゲーム等を通じ,食育と京の食文化の普及を目的とした子ども向け

のイベントです。

 毎月第二土曜日の午後から「京の食文化ミュージアム・あじわい館」で開催しています。

 

【6月の内容】

・ 「ミニ料理教室」水無月づくり

・ 市場すごろくゲーム

・ お箸の持ち方・豆つかみゲーム他


キッズデーの内容の一例です

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 中央卸売市場第一市場
電話: 075-312-6564 ファックス: 075-311-6970

フッターナビゲーション