スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」ビジネスプランの募集について

ページ番号252653

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月27日

広報発表(経済同時)

令和元年5月27日

産業観光局商工部商業振興課(222-3340)

令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」ビジネスプランの募集について

1 「京都市商店街空き店舗解消促進事業」の概要

 京都市では,商店街の空き店舗の解消を目的に,空き店舗をお持ちの方と商店街への出店を希望される方とのマッチングを図るとともに,商店街への新規出店に伴う店舗改装工事費の一部を補助する「京都市商店街空き店舗解消促進事業」を実施しています。

 つきましては,今年度に本事業による支援を受けて,新たに商店街の空き店舗に出店しようとする方からビジネスプラン(事業計画書)を募集しますので,お知らせします。

 ビジネスプランの提出を検討される方は,一度本市へ御連絡ください。

2 ビジネスプランの募集期間・提出先

 出店者については,ビジネスプラン(事業計画書)を提出いただきます。

 事業計画書の内容等について審査後,採択された方のみ申請することができます。

(1)募集期間

    令和元年5月27日(月曜日)~同年7月12日(金曜日)

(2)提出先

    京都市役所 産業観光局商工部商業振興課(中京区寺町通御池上る上本能寺前町488)

<注意>

・ 本補助制度を活用する場合は,事前にビジネスプランを提出いただき,審査を受ける必要があります。 

・ 本補助制度を活用する場合は,商店会への加入を原則としています。

3 「京都市商店街空き店舗解消促進事業」補助金の概要

「京都市商店街空き店舗解消促進事業」補助金の概要
補助対象者 補助対象経費 補助額等 
 出店者店舗改装工事費 

補助率3分の1以内・上限150万円

市外からの転居を伴う出店など条件により,

補助率2分の1以内・上限200万円 

※ 仕舞屋(住居部分を有する店舗で,過去に事業を営んでいた者や店舗を所有する者等が,今なお居住している施設)に出店する場合,上記に加え,当該仕舞屋の所有者が居住を続けるための改修補助制度があります。(詳細については,令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」補助制度(手引き)に掲載しています。)

4 「京都市商店街空き店舗解消促進事業」の補助制度(手引き)

 ビジネスプランの審査基準や補助対象経費など詳細については,令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」の補助制度(手引き)に掲載しています。

令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」の補助制度(手引き)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 問い合せ先

京都市産業観光局商工部商業振興課

【住   所】〒604-8571 

       京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

【電   話】075-222-3340

【受付時間】午前9時~11時30分,午後1時30分~午後5時(土日祝日・年末年始を除く)

【広報資料】令和元年度「京都市商店街空き店舗解消促進事業」ビジネスプランの募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部商業振興課

電話:(代表)075-222-3340,(プレミアム付商品券)075-222-3383

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション