スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都伝統文化の森推進協議会 文化的価値発信事業 第25回公開セミナー「森とアートとモノづくり」

ページ番号252150

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月20日

広報資料

令和元年5月20日

農林振興室 林業振興課 TEL222-3346


 京都伝統文化の森推進協議会は,学識者,寺院,地元団体,行政等の協働により,京都東山での森林整備とともに京都三山の文化的価値の発信に取り組んでいます。
 この度,京都三山の木材や草木を使ったアート作品や木工品の制作など,「森とアートとモノづくり」をテーマとして,森の資源の新たな活用方法を学ぶセミナーを開催しますので,お知らせします。

日時

 令和元年6月30日(日曜) 午後1時~午後5時(開場 午後0時30分)

場所

 京都大学稲盛財団記念館 3階大会議室
 (左京区吉田下阿達町46)

内容

第1部 講演 (午後1時10分~午後3時)

 講演1 「森とアート」 (午後1時10分~午後2時)

  ・吉岡 洋 氏:京都大学こころの未来研究センター特定教授
           (京都伝統文化の森推進協議会 文化的価値発信専門委員)

 講演2 「森とモノづくり」 (午後2時~午後3時)

  ・近藤 高弘 氏:陶芸家・美術家
           (京都伝統文化の森推進協議会 文化的価値発信専門委員)

  ・谷尾 允康 氏:天然藍染職人

  ・宇納 正幸 氏:木工作家

  ・和泉  侃 氏:香りのアーティスト

第2部 パネルディスカッション (午後3時10分~午後5時)

 ~アートとモノづくりを通して森の資源の活用について考えよう~

〇コメンテーター

 花村 周寛 氏:大阪府立大21世紀科学研究機構准教授,
          一般社団法人ブリコラージュファウンデーション代表理事

〇コーディネーター

 鎌田 東二 氏:京都大学名誉教授,上智大学グリーフケア研究所特任教授
          (京都伝統文化の森推進協議会 会長)

〇パネリスト

 第1部の講演者

参加申込

(1)申込期間

 令和元年6月4日(火曜)~6月25日(火曜)

(2)申込方法

 電話,ファックス又は電子メールで,1.氏名(ふりがな),2.電話番号,3.同伴者の人数を,京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)まで御連絡ください。

京都いつでもコール(年中無休 午前8時から午後9時まで)

https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

TEL:075-661-3755,FAX:075-661-5855

(3)定員

 200名(先着順)

(4)参加費

 無料

(5)参加対象

 高校生以上

主催

 京都市伝統文化の森推進協議会

共催

 京都市

後援

 京都大学こころの未来研究センター,京都新聞,KBS京都,FM京都,NHK京都放送局(予定含む)

問合せ先

 京都伝統文化の森推進協議会 事務局

 京都市産業観光局農林振興室林業振興課内

 TEL 075-222-3346

広報資料のダウンロードはこちらからどうぞ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課内
TEL:075-222-3346

フッターナビゲーション