スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都の旬のブランド食材を首都圏の食卓へ 京都の情報発信拠点「京都館 すがものはなれ」で京都産の「朝掘り筍」を販売

ページ番号250985

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月16日

京都の旬のブランド食材を首都圏の食卓へ 京都の情報発信拠点「京都館 すがものはなれ」で京都産の「朝掘り筍」を販売

 京都市では,京都館閉館後も首都圏で京都情報の発信を継続するとともに,新しい京都館の可能性を探るため,「京都館プロジェクト2020」に取り組んでいます。

 この度,同プロジェクトと連携して,大正大学が東京・巣鴨で運営されている京都の情報発信拠点「座・ガモール2号店」(愛称:京都館すがものはなれ)において,京都産の「朝掘り筍」が販売されますので,お知らせします。

1 販売開始日

 平成31年4月12日(金曜日) (販売期間は1ヶ月程度を予定)

  ※店頭で受注し,4月末から5月上旬に,購入者へ直送

2 販売場所

 大正大学「座・ガモール2号店」(京都館 すがものはなれ)

 (東京都豊島区巣鴨3-38-1)

3 京都産の「朝掘り筍」について

 「朝掘り筍」の生産者は,高品質な筍を育てるため,一年かけて柔らかく肥沃な土壌を作り上げます。地表に頭を出す前に収穫されることから,薄茶色の外皮に包まれ,柔らかく,あくが少ないのが特徴です。目利きのプロが選んだ京都の春の味覚の代表「京たけのこ」をこの機会にぜひ御賞味ください。

4 「京都館 すがものはなれ」の概要

 (1) 開設年月日 平成30年11月2日

              ※平成29年5月から大正大学が独自に運営されていた「座・ガモール2号店」が本市との協定締結を機に

              リニューアルオープン

 (2) 場    所 東京都豊島区巣鴨3-38-1(巣鴨地蔵通り商店街)

              ※JR山手線,都営三田線「巣鴨駅」徒歩7分

 (3) 特    徴 ➀ 大正大学の学生が運営する京都の情報発信拠点

              ➁ 伝統産業の若手職人の工芸品の展示,販売

              ➂ 八つ橋や漬物等の老舗店舗の商品販売

              ➃ 大正大学の学生による京都の文化・観光情報等の発信

 

広報資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 産業企画室 産業プロジェクト推進担当
TEL:075-222-3325
FAX:075-222-3331

フッターナビゲーション