スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成31年度 ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」への参加者の募集について

ページ番号250616

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月8日

広報資料

平成31年4月8日

産業観光局(担当:新産業振興室 電話:222-3324)

平成31年度 ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」への参加者の募集について

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,京都大学内に設置した「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を中心に,ライフサイエンス分野の産学公連携による研究開発支援,事業化支援等を展開しています。

 ライフサイエンス分野における市内の大学研究者が持つ優れた技術は,製品化等の成果が出つつあるものの,経営人材の不足等により,事業化には至らず大学内の研究にとどまっているケースがあります。

 この度,ライフサイエンス分野において大学内の技術シーズ(種)の事業化を目指す大学発ベンチャーの起業促進に向けて,ビジネスモデル構築等を実践的に支援する「KYOTO発起業家育成プログラム」について,参加者を募集します。

事業概要

1 目的

 京都市におけるライフサイエンス関連産業の育成を図るため,ライフサイエンス分野(先端医療技術,医療機器,ヘルスケア,福祉・介護等)においてベンチャー起業を目指す人材に対し,ビジネスモデル構築等の支援を行い,新産業を創出すること。

2 対象者

 ライフサイエンス分野において,大学等の技術シーズをテーマとしたビジネスモデルにより,京都市内で採択年度の翌年度末までに,ベンチャー企業の創業を目指す者。

3 支援内容

(1)メンター(※)によるハンズオン支援

 ライフサイエンス分野においてベンチャー起業経験のあるメンター等によるビジネスプランのブラッシュアップ,メール等による随時相談対応

(2)ビジネスプラン構築に係る調査の実施

 競合特許調査,市場性調査等

(3)専門家派遣

 弁護士,弁理士等との個別相談

(4)会議室等活動場所の提供

(※)メンターとは,課題解決に向けた作業の進め方や考え方,起業家としての心構えなど,支援対象者の業種・業態・成長フェーズを踏まえて,総合的な助言を与える者。

4 採択件数

 3件程度 

5 募集期間

 平成31(2019)年4月8日〔月〕~6月21日〔金〕必着

※ 申請書様式等については,(公財)京都高度技術研究所ホームページで公開します。

→ https://www.astem.or.jp/lifeinov/projects05-2019外部サイトへリンクします

6 支援対象期間

 採択決定日~平成32(2020)年3月31日

7 審査及び採択

 審査方法:書面及びプレゼンテーション審査

 採択時期:7月上旬(予定)

8 応募書類等提出先・問合せ先

   (公財)京都高度技術研究所

  京都市ライフイノベーション創出支援センター

   〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54

    京都大学医学部附属病院 先端医療機器開発・臨床研究センター507号室

   TEL 950-0880 E-mail ikouyaku@astem.or.jp

  ※ 電話等による問合せ時間  月曜日から金曜日(祝日は除く。)

   午前受付:午前9時~正午

   午後受付:午後1時~午後5時

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション