スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市宇多野ユースホステル「祗園枝垂桜植樹式」の開催及び庭園開放の実施について

ページ番号249233

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月15日

広報資料

平成31年3月15日

産業観光局(観光MICE推進室 電話:746-2255)

一般財団法人京都ユースホステル協会(電話:462-2288)

京都市宇多野ユースホステル「祗園枝垂桜植樹式」の開催及び庭園開放の実施について

  この度,株式会社植藤造園の佐野藤右衛門会長から寄贈いただいた祗園枝垂桜について,昨年3月にコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社からいただいた寄付金を活用し,宇多野ユースホステルに植樹することとなりました。

 つきましては,下記のとおり植樹式を開催しますのでお知らせします。

 併せて,今回の植樹を記念し,宇多野ユースホステルの庭園を市民や観光客の方々に一般開放いたします。

1 「京都市宇多野ユースホステル 祗園枝垂桜植樹式」

 ⑴ 開催日時

   平成31年3月21日(木・祝)午前10時30分~午前11時

 ⑵ 会場

   京都市宇多野ユースホステル(京都市右京区太秦中山町29)

 

 ⑶ 出席予定者

   門川大作 京都市長

   寺田一博 京都市会議長

   湯浅光彦 京都市会副議長

   佐野藤右衛門 株式会社植藤造園会長

   池田和隆 コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社近畿・四国営業本部長

   鵜野博   コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 近畿・四国営業本部京都支店長

   折居弘一 宇多野自治会連合会会長

   髙田光治 一般財団法人京都ユースホステル協会 専務理事

 

  ⑷ 次第

   ・開会

   ・主催者挨拶 京都市長 門川大作

   ・寄付者挨拶 佐野藤右衛門 株式会社植藤造園会長 

            池田和隆 コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社 近畿・四国営業本部長

   ・感謝状贈呈

   ・植樹式

   ・閉会

 

 ⑸ 連絡先

   京都市産業観光局観光MICE推進室(担当:植田,中野)

   TEL:075-746-2255 FAX:075-213-2021

 

2 宇多野ユースホステルにおける庭園開放

   ⑴ 開催日時

   平成31年4月1日( 月 )~平成31年4月7日( 日 )

   各日 午前10時~午後3時

 ⑵ 場所

   京都市宇多野ユースホステル

   (京都市右京区太秦中山町29)

 ⑶ 料金

   無料

 ⑷ 連絡先

   京都市宇多野ユースホステル 

   TEL:075-462-2288

 ⑸ その他

   ・事前申し込みは不要です。

   ・お車での来所は御遠慮ください。

 

【参考情報】                                                                 

1 株式会社植藤造園について

  創業天保3年,代々御室御所に仕え,植木職人として御室仁和寺の造園工事に携わり,家業の植木屋を継承し,明治より造園業を営み14代目より滅び行く桜を憂い,日本各地の名桜の保存に努め,現在約200種を保存している。

  また,各国で桜の育成に努め,造園工事についても積極的に施工し,多くの作品を手掛けている。造園工事設計・施工や造園材料の販路は,遠くヨーロッパ,アメリカ各地に及び,海外各地の要望に応ずる為,それらの施設を拡充し,現在に及んでいる。

 

2 佐野藤右衛門氏について

  昭和3年京都市生まれ。代々,藤右衛門を襲名し当代で16代目。

  14代目から全国の桜を調査,3代にわたる成果を『さくら大観』『京の桜』(いずれも紫紅社刊)にまとめる。

   造園や桜植栽の仕事で,フランス,ドイツをはじめ,世界各国を訪問。京都の円山公園の桜,蹴上インクライン,ドイツ・ロストックの桜など,内外の桜を育てている。

   著書に『桜のいのち庭のこころ』(草思社) 『櫻よ』(集英社)など。

       また,1997年にユネスコ本部から『ピカソ・メダル』,1999年には『勲五等双光旭日章』を受章している。

3 コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社からの寄付について

   コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社では,スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザインを平成29年7月から京都で限定発売され,その売上金の一部(1,779,800円。対象期間は平成29年7月17日~平成29年12月末)を本市に御寄付いただきました。

 

4 宇多野ユースホステルと祗園枝垂桜について

   京都市宇多野ユースホステルは,昭和34年の開所以来,国内外の多くの皆様に御利用いただき,毎年約4万人の宿泊客をお迎えしています。平成20年7月には全面リニューアルし,木のぬくもりを大切にした,明るく開放的で京都らしさが漂う施設に生まれ変わりました。

   その宇多野ユースホステルには設立当初,当時の高山義三市長(第19代)が先代の佐野藤右衛門氏に依頼し,円山公園の祗園枝垂桜の兄弟株を寄贈していただきました。しかしながらこの桜が環境の変化等により,倒木の危険が生じたことを受け撤去し,新たな祗園枝垂桜を植樹することとなりました。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション