スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】VisaやVoyaginと連携した外国人観光客の伏見・大原などへの訪問を促進する体験型メニューの開発・販売促進等について

ページ番号246056

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月19日

お知らせ

平成30年12月19日

京都市産業観光局(観光MICE推進室 電話:746-2255)

公益社団法人京都市観光協会(国際誘客推進部 電話:213-0070)

公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー(国際観光コンベンション部 電話:212-4145)

 この度,京都市及び(公社)京都市観光協会では,ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(以下「Visa」という。)や,株式会社ボヤジン(以下「Voyagin」という。)の御協力のもと,伏見や大原など隠れた観光スポットにおける体験型メニューの開発や販売促進等を通じて,有名観光地のみならず,外国人観光客に京都市内全域に周遊いただく取組を開始しますので,お知らせします。

 Visaでは,これまでから世界各国の会員向けに,年々増加する訪日外国人観光客のニーズに応えるための情報発信サイト(Visit Japan with Visa外部サイトへリンクします)を展開されており,今回,Voyaginや京都市観光協会との連携により,体験型メニューの予約・決済まで可能なキャンペーンサイトを新たに構築されました。さらに,伏見の日本酒試飲体験など地域の魅力を満喫できるメニューや,料理教室など地域の人との交流を楽しめるメニューの開発に着手し,本サイトへの掲載を順次開始いただいています。なお,本サイトの体験型メニューをVisaカードで決済いただくと,5%の割引が適用されます。

 引き続き,新たな体験型メニューの開発や,外国人観光客への情報発信等を強化し,外国人観光客があまり訪れていない地域等への周遊に繋げてまいります。

※ 本取組は,「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトの一環としても実施しています。

 

1 開始日

平成30年12月19日[水]

 

2 キャンペーンサイト

Visit Japan with Visa内のメニュー「KYOTO×Voyagin外部サイトへリンクします

 

3 掲載される体験型メニューの一部

○伏見の酒蔵訪問と日本酒試飲体験ツアー(ガイド付き)

 酒造メーカー黄桜株式会社が運営する工場見学施設「黄桜 伏水蔵」を訪れます。日本酒と地ビールの近代的な酒造りを見学し,日本酒と料理の組合せを学んだのち,日本酒を試飲します。見学後,風情ある伏見の街並みを散策します。

 

○大原の寺院巡りツアー(ガイド付き)

 三千院の広々とした庭園を散策し,大原が発祥の地である声明,そして写経を来迎院にて体験します。最後に宝泉院を訪れ,ライトアップされた幻想的な庭園を堪能します。

 

○高雄の寺院巡りと露天風呂ツアー(ガイド付き)

 長い階段を上った先にある神護寺から壮大な景色を楽しんだ後,創業100年以上の歴史を誇る「京料理 もみぢ家」で特選和牛しゃぶしゃぶをいただきます。その後,高雄ならではの景色を眺めながら露天風呂を満喫します。

 

 ○山科の窯元で体験する清水焼教室

 清水焼の窯元である「雲楽窯」の工房を見学し,熟練の職人から伝統的な技術や制作工程について学びます。その後,実際にロクロなどを使って茶碗,カップ,小皿など2〜3点を制作します。制作後,焼き上がるまでには約1箇月かかります。

 

 ○大原野を巡るサイクリング体験ツアー(ガイド付き)

 電動アシスト自転車を使ったツアーです。京都市洛西竹林公園で,日本の生活に根づく竹について学びます。また,参道が美しい大原野神社や,山奥にひっそりと佇む善峯寺も訪ねます。

 

 ○北山杉を使った京北での箸づくり体験ツアー(ガイド付き)

 京北の「京都北山杉の里総合センター」で杉について学び,北山杉を使った自分だけのオリジナル箸をつくります。また,常照皇寺では四季折々の景色を楽しみます。昼食は,上桂川沿いにあるレストランで和食をいただきます。

 

4 本件についての問合せ先

(公社)京都市観光協会 担当:水上・番匠

 TEL 075-213-0070  FAX 075-213-1011

 

参考  「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトについて

 京都市と京都市観光協会では,地域や民間事業者と連携し,隠れた名所の魅力を発掘・活用することにより,市域全体への観光客の誘客促進,観光地の混雑緩和,地域の活性化に繋げることを目的として,「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトに取り組んでいます。また,各エリアの事業者と一丸となってプロジェクトを推進していくため,各事業者が実施するイベントの広報等において,統一のロゴマークを使用しています。

(1)ウェブサイトURL

   https://totteoki-kyoto.jp/外部サイトへリンクします

 

(2)プロジェクトロゴマーク


添付資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション