スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】食文化シンポジウム「郷土料理における伝統野菜の価値~やっぱり京野菜はすごい~」の開催について

ページ番号245893

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月14日

広報資料

平成30年12月14日

京都市産業観光局(農林振興室 農業振興整備課 電話222-3352)


食文化シンポジウム「郷土料理における伝統野菜の価値~やっぱり京野菜はすごい~」の開催について

 この度,京都市では,和食やおばんざいに代表される京都ならではの食文化と,京野菜の関わりや魅力を新たな視点で発信するべく,食文化シンポジウム「郷土料理における伝統野菜の価値~やっぱり京野菜はすごい~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

   地域に根付く「郷土料理」は,その土地が育んできた「伝統野菜」を理解することから始まります。シンポジウムでは,全国から伝統野菜に詳しい料理人・料理研究家・生産者等の食に関わるスペシャリストが集まり,郷土料理における伝統野菜の価値を踏まえ,京野菜の素晴らしさについて語ります。

1 日時

平成31年1月20日(日曜日)午後1時30分~午後4時

 

2 場所

龍谷大学響都ホール(京都駅八条口前・アバンティ9階)

3 内容

◆Session1「郷土料理」 午後1時30分~午後2時40分◆

<パネリスト>秦めぐみ氏(京都秦家・主宰)

        宮川順子氏((社)MIIKU 日本味育協会・代表) 

         青木絵麻氏(金田油店・店長)

◆Session2「伝統野菜」 午後2時50分~午後4時◆

<パネリスト>戸田秀司氏(京都市農業協同組合・代表理事組合長)

                 奥田政行氏(アル・ケッチャーノ・オーナーシェフ)

              藤田承紀氏(菜園料理家)


<コーディネーター> 松本栄文氏((社)日本食文化会議・理事長)






4 参加費

無料

5 定員

200名 ※先着順

6 申込方法

 電話,FAX又は電子メールで,催し名・氏名(ふりがな)・電話番号・同伴人数を,京都いつでもコールまで御連絡ください。

 【京都いつでもコール(年中無休:午前8時~午後9時)】

  TEL:075-661-3755   FAX:075-661-5855

  インターネット:https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

7 申込期間

平成30年12月19日(水曜日)~平成31年1月15日(火曜日)

8 主催

京の農林秋まつり実行委員会

9 共催

一般社団法人日本食文化会議

10 問合せ先

京都市産業観光局農林振興室農業振興整備課

Tel:222-3352(平日/午前9時~午後5時) 

Fax:221-1253 Mail:nogyosinko@city.kyoto.lg.jp

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 農業振興整備課
TEL:075-222-3352

フッターナビゲーション