スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「珠数(じゅず)のある風景」 の開催について

ページ番号245595

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月4日

お知らせ(経済同時)

平成30年12月4日

(公財)京都伝統産業交流センター

産業観光局(伝統産業課 電話:222-3337)

京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「珠数(じゅず)のある風景」の開催について

京都伝統産業ふれあい館では,この度珠数の歴史や種類だけではなく,珠数の「新しいカタチ」を感じていただくギャラリー企画展「珠数のある風景」を下記の通り開催しますので,お知らせします。今回は珠数の作品展示だけではなく,珠数を使用した空間展示(インスタレーション)や珠数についての解説パネル展示も行います。

珠数(じゅず)(念珠(ねんじゅ))とは?
飛鳥時代(6世紀末~8世紀)に仏教とともに日本に伝わったもの。当初は非常に貴重なものでしたが,仏教の広がりに合わせて,平安時代(8世紀末~12世紀)から鎌倉時代(12世紀~14世紀)にかけて,次第に多く使われるようになりました。仏教の本山が数多くある京都には,古くから珠数の製作技法が伝えられ,その伝統が今にいたるまで受け継がれています。

                            記
1 期間 平成30年12月5日(水曜日)~ 平成31年2月3日(日曜日) 午前9時~午後5時
※平成30年12月29日(土曜日) ~ 平成31年1月2日(木曜日)は休館日
2 場所 京都伝統産業ふれあい館ギャラリーII
(左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせ 地下1階東側)
3 展示内容 珠数作品の展示,珠数を使った空間展示(インスタレーション),
珠数についての解説パネル展示 等
4 入場料 無料
5 主催 京都珠数製造卸協同組合,(公財)京都伝統産業交流センター,京都市

〖このお知らせに関する問合せ先〗
   京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせ地下1階 TEL075-762-2670)
    開館時間 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
    入館料  無料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション