スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都観光サポーター制度特別シンポジウム 「若手起業家が考えるこれからの京都観光」の開催について

ページ番号230826

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月26日

広報資料

平成30年12月26日

産業観光局(観光MICE推進室 電話:746-2255)

京都観光サポーター制度特別シンポジウム 「若手起業家が考えるこれからの京都観光」の開催について

 京都市では,京都を愛し,京都のために活動されている方々によって京都観光を支える「京都観光サポーター制度」を創設し,市民ぐるみのおもてなしの輪を広げる取組を推進しています。

 この度,若者が京都の魅力を感じ,観光産業の担い手確保につなげるため,下記のとおり,「京都観光おもてなし大使」である小山薫堂氏のコーディネートのもと「若手起業家が考えるこれからの京都観光」をテーマとしたシンポジウムを開催しますので,お知らせします。

 

 

開催概要

1 開催日  平成31年1月20日(日曜日)午後2時30分~午後5時

       (開場:午後2時)

 

2 会 場  烏丸コンベンションホール 大ホール

       (京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634)

 

3 募集定員 先着200名程度

       (入場無料,申込み多数の場合は抽選)

 

4 プログラム

 (1)開会 主催者挨拶(門川大作京都市長)

 (2)パネルディスカッション「若手起業家が考えるこれからの京都観光」

 (3)会場参加者との質疑応答

    ※途中休憩あり。入退場自由

 

5 出演者

 ○パネリスト

  今西 建太氏(株式会社 デイアライブ 代表取締役)

  福元 宏徳氏(一般社団法人 里山デザイン 代表理事)

  矢島 里佳氏(株式会社 和える 代表取締役)

  門川 大作 (京都市長)

 ○コーディネーター

  小山 薫堂氏(京都観光おもてなし大使)

6 申込み

  「はがき」「電子メール」「FAX」のいずれかで,平成30年12月26日(水曜日)から平成31年1月11日(金曜日)までに,郵便番号,住所,氏 名(フリガナ),電話番号,電子メールアドレス,同伴者氏名(フリガナ/1名まで可能)を添えて,京都観光サポーター制度事務局へお申込みください。

 お申込みいただいた方へは,はがきで「抽選結果」を御連絡します。

  

 <申込先>

   京都観光サポーター制度 事務局(担当:前中・山田)

   住所:〒604-0857京都市中京区烏丸通二条上る 株式会社関広

   TEL:080-8544-6119 FAX:075‐593-5556

   Eメール:office@kyoto-city-omotenashi.jp

 

7 主催 京都市

問い合わせ先

京都市役所 産業観光局 観光MICE推進室

TEL: 075-746-2255

FAX: 075-213-2021

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション