スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】年末の生鮮食料品の価格見通し(牛肉・豚肉)

ページ番号229488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月12日

広報資料(経済同時)

令和元年12月12日

産業観光局中央卸売市場第二市場(681-5791)

年末の生鮮食料品の価格見通し(牛肉・豚肉)

 この度,京都市では,迎春準備の季節を迎えるに当たり,「年末の生鮮食料品の価格見通し(牛肉・豚肉)」について,下記のとおりお知らせします。

1 牛肉の概要

 全国の肉用牛の飼養頭数は,前年に比べてわずかに減少しました。

 京都市中央食肉市場における本年4月1日から11月20日の入荷頭数は,6,654頭で,前年同期と比べると8.4%増加しました。12月の入荷頭数は前年同期並みで推移する見込みです。

 和牛の平均単価は,全ての等級で平成30年度と比べて安値で推移しています。また,交雑牛は平成30年度と比べて高値で推移しています。

 12月の予想平均単価は,年末の需要期を迎えることから和牛,交雑牛の各等級とも高値で取引されることが予想されます。

和牛(去勢)

和牛(去勢)
等級 

 平均単価(円/kg)

令和元年(11月1日~11月20日)

平均単価(円/kg)

平成30年(11月1日~11月20日)

A52,8032,845
A42,3812,548
A32,0802,390

主な産地

北海道,長野,京都,長崎,鹿児島

11月の概況

入荷頭数は前年同期を上回っています。

価格はA5,A4,A3ともに前年同期を下回っています。

今後の見通し

入荷頭数は前年同期並みです。

価格は現況のまま推移し,前年同月を下回る見込みです。

交雑種(去勢)

交雑種(去勢)
等級 

平均単価(円/kg)

令和元年(11月1日~11月20日)

平均単価(円/kg)

平成30年(11月1日~11月20日) 

B31,7131,635

主な産地

北海道,岩手,宮城

11月の概況

入荷頭数は前年同期並みです。

価格は前年同期を上回っています。

今後の見通し

入荷頭数は前年を上回ります。

価格は現況のまま推移し,前年同月を上回る見込みです。

(注)

  • 等級:歩留(可食率)が「A~C」で表示され,そのうち,Aは「標準より良い」,Bは「標準」を表し,肉質が「5~1」で表示され,そのうち,5は「かなり良い」,4は「やや良い」,3は「標準」を表す。
  • 交雑種:和牛雄牛と乳牛雌牛を交配した牛。
  • 平均単価:消費税及び地方消費税込み。

 

 

2 豚肉の概要

 全国の豚の飼養頭数は,前年に比べてわずかに減少しました。

 京都市中央食肉市場における本年4月1日から11月20日までの入荷頭数は,11,468頭で,前年同期と比べると3.9%減少しました。12月の入荷頭数も前年を下回る見込みです。

 平均単価は,前年を上回る価格で推移しています。

 12月の予想平均単価は,現況のまま推移し,前年同月を上回る見込みです。

 等級

 平均単価(円/kg)

令和元年(11月1日~11月20日) 

 平均単価(円/kg)

平成30年(11月1日~11月20日)

上  525488

主な産地

京都,三重

11月の概況

入荷頭数は前年同期を下回っています。

価格は前年同期を上回っています。

今後の見通し

入荷頭数は前年を下回ります。

価格は現況のまま推移し,前年同月を上回る見込みです。

(注)

  • 等級:重量,肉質等を考慮し,「極上,上,中,並,等外」で表示され,そのうち,上は「標準より良い」を表す。
  • 平均単価:消費税及び地方消費税込み。

年末の生鮮食料品の価格見通し(牛肉・豚肉)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第二市場

電話:075-681-5791

ファックス:075-681-5793

フッターナビゲーション