スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都国際観光大使の任命式について

ページ番号189406

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月8日

京都国際観光大使(佐々木蔵之介氏)の任命式について

広報資料

平成27年10月8日

産業観光局(観光MICE推進室 746-2255)

 京都市では,京都を愛し,京都のために活動されている方々による「京都観光サポーター制度」を平成23年4月に創設しました。

 これまで,京都ならではのおもてなしを実践し,京都の魅力発信に貢献していただいている「京都観光おもてなし大使」,京都の魅力を世界に向けて発信・PRしていただく「京都国際観光大使」及び京都ゆかりの著名人である「京都名誉観光大使」に様々な場面で京都観光の振興に尽力をいただいてきました。

 この度,新たに任命する「京都国際観光大使」の任命式を,下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

1 日時  

  平成27年10月12日(月曜日・祝) 午前11時~午前11時30分頃

  ※映画「超高速!参勤交代リターンズ」撮影の合間に行います。

   取材を希望される場合は,観光MICE推進室までお問い合わせください。

   なお,任命式については,マスコミ関係者に限ります。

 

2 場所  

  松竹撮影所内(京都市右京区太秦堀ケ内町12-9)

 

3 出席者  

  佐々木 蔵之介氏

  門川 大作 京都市長

 

4 次第

  任命証交付・大使バッジ授与(市長から大使へ)

  写真撮影

  閉会

 

参考

(1)京都国際観光大使について

  海外で活躍されている京都通・京都ファン(文化・芸術・産業等の分野において活躍されている個人又は法人)に就任いただき,海外に向けて京都の魅力発信・PRしていただいている。現在46名・7団体を任命している。

 

(2)佐々木蔵之介氏について

 1968年,京都府生まれ。大学入学時,劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加し,看板俳優として活躍。同劇団退団後,テレビやドラマに活動範囲を広げ,2000年,NHK連続テレビ小説「オードリー」で脚光を浴びる。以降,多数の話題作に出演し,2015年,第38回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

 多数のドラマ・映画等に出演する中で,京都市出身の俳優という立場から,各ロケ地等で,実家の酒屋佐々木酒造をはじめとする日本酒の魅力や京都の魅力を発信している。また,映画「大奥」「少年H」「超高速!参勤交代」やドラマ「ハンチョウ」シリーズなど京都がロケ地となっている映画にも多数出演している。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション