スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

免税店紹介冊子の新規発行&販売担当者向けセミナーの開催について

ページ番号188890

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月24日

免税店紹介冊子の新規発行&販売担当者向けセミナーの開催について

お知らせ(経済同時)

平成27年9月24日

産業観光局(観光MICE推進室 746-2255)

京都文化交流コンベンションビューロー(国際観光コンベンション部 212-4145)

 京都市及び京都文化交流コンベンションビューローでは,ウェブサイトでの免税店情報の発信や多言語コールセンターの運用など,京都市内の免税店支援を通じ,外国人観光客の買い物環境の整備を推進しています。

 この度,その取組の一環として,伝統産業品や食品,化粧品や家電など,京都市内の免税店366店を紹介する冊子「KYOTO Tax-free Shopping Book」を新たに発行しましたのでお知らせします。

 この冊子は,「免税店情報が一覧になったものが欲しい」という外国人観光客の声を受けて発行するもので,京都において,免税店情報を網羅した冊子の発行は初めてとなります。

 併せて,9月28日(月曜日)には,全国的に講演依頼がある人気講師を初めて京都に招き,免税店販売担当者向けのインバウンド実務者セミナーを開催します。

 京都を訪問する外国人観光客数は過去最高を記録しており,とりわけ中国からの観光客数は対前年比で200%を超える大きな伸びを示しております(京都文化交流コンベンションビューロー外国人客宿泊状況調査調べ)。10月1日から始まる中国の大型連休「国慶節」に照準を当てた上記取組を展開し,インバウンド消費拡大を通じ,京都経済の活性化を図ります。

1.免税店紹介冊子 「KYOTO Tax-free Shopping Book」

〇掲載言語:英語,中国語(簡体字)

〇体裁:A5版,オールカラー,72頁,発行部数5万部

〇配布先:観光案内所(関西国際空港/京都駅2階:京都総合観光案内所/その他市内各案内所),市内宿泊施設,各免税店などで9月25日(金曜日)から順次配布

〇内容:各免税店の紹介(取扱商品,営業時間,対応言語,使用可能クレジットカードなど),市内マップ,免税制度利用案内,マナー啓発など

2.第5回 ビューロー・インバウンドセミナー

 〇日時:平成27年9月28日(月曜日)午前10時~午後0時30分 (開場午前9時45分)                     

 〇会場:京都商工会議所 2階 教室(中京区烏丸通夷川上ル)

 〇参加者:主に市内に事業所を置く民間事業者,観光団体等(参加費:無料)

 〇定員:150名(事前申込制・先着順) ※申込締切:9月25日(金曜日)

 〇主催:京都市,(公財)京都文化交流コンベンションビューロー

 〇後援:京都商工会議所

 〇内容:以下のとおり

 ※取材いただける場合は,下記お問合せ先までご連絡ください。

 

(1)講 演:「現場発!訪日観光客の実態と攻略方法」

講 師:株式会社ブルームス 代表取締役 沖野真紀氏

 中国及びその他アジアからの訪日観光客の特徴や購買プロセス等について,そして免税店を運営し接客している立場から,観光客の喜ぶツボ   やクレーム対応方法等について解説します。

 また,雑居ビル8階という悪立地にありながら免税店への集客に成功しているそのノウハウもお教えします。お金をかけなくても出来ることはたくさんあります,観光客の間で話題の人気店を目指しましょう! 

(2)講 演:「逃さない,訪日観光客の消費意欲」

講 師:ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

クロスボーダービジネス&マーケティングマネージャー 西谷 麻耶氏

 より多くの外国人に日本を訪れてもらうだけでなく,よりお買い物を楽しんでもらうためには?

 カードの受け入れ環境を整備するだけではなく,カード受け入れマークの掲示の重要性など,訪日外国人による消費を逃がさないために出来ることを,ペイメントネットワークを提供するVisaの視点からご説明します。 

(3)事例紹介:「免税店としての取り組みと現状について」

講 師:株式会社 亀田富染工場〝京友禅アロハシャツ&カットソーPagong“

販売リーダー 篁 真知子氏

 実際,免税店になってどう変わったのか。訪日観光客に向けての自店のアピール方法や,接客における対策,購買の傾向などをお伝えします。

この件に関するお問合せ先

(公財)京都文化交流コンベンションビューロー 水上,桑田 (TEL075-212-4145)

資料

(お知らせ)免税店紹介冊子の新規発行&販売担当者向けセミナーの開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション