スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市宇多野ユースホステルの指定管理者の候補となる団体の選定結果について

ページ番号174597

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年10月31日

京都市宇多野ユースホステルの指定管理者の候補となる団体の選定結果について

京都市では,「京都市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例」に基づき,「京都市宇多野ユースホステル」の指定管理者の候補となる団体(以下「指定候補者」という。)について,公募を行い,学識経験者等で構成する「京都市宇多野ユースホステル指定管理者選定委員会」における意見聴取の結果,下記のとおり選定しましたのでお知らせします。

なお,選定された指定候補者については,指定候補者を指定管理者とする議案を平成26年11月市会に付議し,可決された場合には,指定期間開始時から本施設の運営に当たることとなります。

 

                                                         記

 

1 施設概要

(1) 施設名

    京都市宇多野ユースホステル

(2) 所在地

   京都市右京区太秦中山町29番地

(3) 施設規模等

   敷地面積   10,062.55平方メートル

   延べ床面積  2,710.54平方メートル

2  指定候補者 

(1) 団体名

 一般財団法人京都ユースホステル協会

(2)  代表者名

 会長 堀場 厚

(3)  主たる事務所の所在地

 京都市右京区太秦中山町29番地 

 

3  指定期間(予定)

  平成27年4月1日から平成31年3月31日まで

4 公募の概況

(1)  応募団体数

 1団体

(2)  応募団体名

 一般財団法人京都ユースホステル協会

(3)  募集日程

 募集要項の配布    平成26年7月22日~8月22日

 質疑の受付      平成26年7月22日~8月1日

 現地説明会      平成26年8月1日

 質疑の回答      平成26年8月8日

 申請の受付      平成26年8月18日~8月22日

5  選定委員会委員

 (敬称略)

 委 員 長  森   正美 京都文教大学総合社会学部教授

 副委員長 赤星  周平 公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー

                 国際観光コンベンション部長

 委     員   奥田  希充子 公認会計士・税理士

        折居  弘一    宇多野自治会連合会会長

       多賀  一雄  市民公募委員

6  選定の概況

 京都市宇多野ユースホステルの指定管理者募集要項(平成26年7月22日広報発表)に基づき,指定候補者としてふさわしいと評価された一般財団法人京都ユースホステル協会を選定した。

(1) 選定理由について

 京都市宇多野ユースホステル指定管理者選定委員会において,組織の安定性,管理運営適性,施設運営の方向性,管理運営体制,ユースホステル事業の促進,京都観光の振興への貢献,社会貢献,施設の維持管理,危機管理体制,経営の安定性,費用対効果の向上,納付金,社会的責任の審査基準に基づいて総合的に評価し,選考を行った結果,次の理由により一般財団法人京都ユースホステル協会が,指定候補者とするにふさわしい団体であると評価された。

○ 一般財団法人京都ユースホステル協会は,ユースホステル運動を推進するとともに,ホステルを設置・管理し,社会に有為な青少年を育成することを目的として昭和43年に設立された団体であり,以来,京都市宇多野ユースホステルの管理運営を受託し,長年にわたる豊富な管理運営実績を有するとともに利用者数を着実に増加させるなど安定的な運営を行ってきた。

○ これまでには国際ユースホステル連盟の「世界で最も居心地のよいユースホステル2009」,「同2011」及び「同2012」を受賞したことを始め,自主事業の「エブリデイワン」(毎日実施する夜の交流イベント)や「ワールドUTANOマルシェ」などの事業が宿泊者だけではなく,地域住民も参加し,拡がりを見せるなどユースホステルの運営及び青少年育成事業に関する豊富な実績を有している。

○ 青少年育成事業,国際交流事業,市民対象事業に加え,京都観光の振興への貢献において,募集の趣旨を踏まえ,京都観光の「質の向上」について,創意工夫を凝らした事業が多く企画されている。また,地域や市内の小学校等と連携した具体的な事業が企画されている。

○ コンプライアンスの確保,危機管理体制の構築に力を入れており,施設の維持管理については,新たに「修繕積立金」制度の導入など,施設の魅力向上に関する効果的な提案がなされている。

(2) 審査委員からの意見

 京都市宇多野ユースホステル指定管理者選定委員会において,以下のとおり,今後の運営に関して意見が出された。

 ○  個人情報の保護については,インターネットを利用する際の適正な取扱いを規定すること及びスタッフの意識を高める研修を実施すること。

(3) 審査結果

 審査基準             配点   候補者

 組織の安定性            5点     4.4点

 管理運営適性          10点       8点

 施設運営の方向性       10点      8.4点

 管理運営体制          10点       7点

 ユースホステル事業の促進  10点    8.4点

 京都観光の振興への貢献   10点     7.2点

 社会貢献             10点       8点

 施設の維持管理         10点      8.8点

 危機管理体制            5点     4.4点

 経営の安定性            5点     3.4点

 費用対効果の向上        5点     3.8点

 納付金               5点    4.2点

 社会的責任             5点      4.6点

 合  計             100点    80.6点

                           ※審査委員5名の平均値

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション