スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「紫ずきん」の初せり状況

ページ番号172257

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年9月9日

「紫ずきん」の初せり状況(平成26年9月6日(土曜日))

 平成26年9月6日(土曜日)に,京都府産の「紫ずきん」の初せりが行われました。

 「紫ずきん」はお正月商材で有名な「丹波黒大豆」を枝豆として品種改良したもので,粒が大きく,甘く,茹でるとうす紫に色づくのが特徴です。

 今年の紫ずきんの作柄は,曇天による日照不足により肥大が悪く,初売りの入荷量は前年を下回りました。

 価格は,入荷が少なかったことから前年を上回りました。

 今後の天候回復とともに,入荷は本格化するものと思われます。

1 入荷量

 秀 200g入  4,838袋

 優 200g入    406袋

 良 400g入     60袋

2 価格

秀 200g入  円/袋

 高値  486円

 中値  432円

 安値  389円

優 200g入  円/袋

 高値  389円

 中値  356円

良 400g入  円/袋

 中値  497円



お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション