スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「未来・京都観光振興計画2010+5」及び「京都市MICE戦略」の策定について

ページ番号98836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年3月8日

広報資料

平成22年3月25日

産業観光局(観光部観光企画課 222-4130)

 京都市では,「5000万人観光都市」の実現を受け,京都観光の新たな目標や,それを実現するための道筋を明らかにするため,昨年6月,有識者,観光関連業界・団体等からなる策定委員会を設置するとともに,幅広い関係団体等からのご意見,市民の皆様のご意見を伺いながら,新しい観光振興計画の策定を進めてきました。

 この度,「未来・京都観光振興計画2010+5」を下記のとおり策定しましたので,お知らせします。

  また,MICE誘致を京都市の重要政策に位置付け,全国初となる「京都市MICE戦略」を策定しましたので,あわせてお知らせします。

1 「未来・京都観光振興計画2010+5」について

(1)  計画の概要

  ア  計画の名称

             未来・京都観光振興計画2010+5

         いよいよ旅の本質へ――7つのプロジェクト、動く。

  イ  計画期間

      平成22年(2010年)から平成26年(2014年)までの5年間

  あわせて,中長期的視点をもつものとします。

  ウ  「7つのプロジェクト」と主な「重点事業」

        *「推進事業」のうち,優先度の高いものを「重点事業」とします。

     1  「暮らすように旅する」プロジェクト  【重点】

        ・「京の朝」の魅力を堪能できる観光の推進

        ・世界的な知名度の高いホテルの誘致

        ・京料理や散策を組み合わせたヘルスツーリズムの推進

     2  「歩いてこそ京都」プロジェクト      【重点】

         ・「歩いて楽しいまち・京都」観光案内標識アップグレード

         ・「手荷物キャリー・一時預かりサービス」の拡充

         ・京都市内共通乗車券「京都カード(仮称)」の創設

     3  「市民の京都再発見」プロジェクト    【重点】

         ・「京都観光副読本」の発行

         ・「京都観光サポーター制度(仮称)」の構築

     4  「心で“みる”京都」プロジェクト    【重点】

         ・「京の七夕(仮称)」事業の実施

         ・映画文化や映画産業と連携した「映画のまち・京都」ならではの取組の充実

     5 「観光客の不満をゼロに」プロジェクト

         ・パークアンドライドの通年実施

         ・京都駅南口駅前広場の整備

         ・京都へのアクセス向上(関西空港からのヘリコプターやリニア中央新幹線)

         ・観光地のトイレの充実と美化の推進

     6  「新たな京都ファン獲得」プロジェクト

         ・梅小路公園の再整備(水族館や鉄道博物館の整備構想の推進など)

         ・ラグジュアリー層向けのコンテンツの創出

     7 「京都の魅力うまく伝える」プロジェクト

         ・外国人観光客向けウェブサイトの8言語化と市場ニーズに対応した情報発信

         ・ラグジュアリー層に対する誘致の強化

  エ  特性に応じたおもてなし戦略

      特に戦略的なおもてなしが求められる観光客の皆さんの特性に応じて,7つのプロ

    ジェクトを再構成しています。

     1 修学旅行生

     2  熟年世代

     3 外国人観光客

     4 ビジネス団体客(国際会議・企業研修旅行等)

(2)  指標と数値目標

       「質」を測る「指標と数値目標」を設定するため,新たに観光調査を構築し,22

     年度から実施します。この結果を踏まえ,数値目標を設定することとします。

       想定している指標は次のとおり

         観光客の満足度,ブランド力,宿泊客数,滞在日数,リピーター率,経済効果,

         乗用車による入洛率,市民の観光に対する意識  など

 

2 「京都市MICE戦略」について

(1)  計画の概要

  これまで国際コンベンションを対象に誘致を進めてきたが,京都ブランドの向上,経

  済波及効果など,京都の都市活力の向上,京都観光の質の向上に寄与することから,誘

  致対象を従来の国際コンベンションに加え,企業研修旅行やイベントなど「MICE」

  に拡大し,全国初となる「京都市MICE戦略」を策定しました。

   ア  MICEとは

       M(ミーティング)… 企業のミーティング等

       I(インセンティブ) … 企業の表彰や研修などの目的で実施する旅行(企業報奨・研修旅           

                   行)

      C(コンベンション) … 国際団体,学会,協会が主催する総会,学術会議等

      E(イベント/エキジビジョン) … 文化・スポーツイベント,展示会・見本市

 イ   京都におけるMICE振興の意義

         京都ブランド・都市格の向上,市民生活の活性化,観光の質の向上,経済効果など

 ウ 京都市におけるMICEの現状と課題

 エ 戦略の目標

   京都の都市特性を生かした,世界に冠たる「国際MICE都市」への飛躍

 オ 施策の方向性

    1 受入環境の整備

          国立京都国際会館の拡充,岡崎地域の活用  など

    2 積極的な誘致施策の推進

          マーケティングの強化,世界とのネットワークの構築  など

    3 市民参加によるMICEの振興

  4 戦略推進のための体制強化

          MICE分野の人材育成,京都市全庁をあげた取組  など

(参考)これまでの取組

  平成21年6月29日    第1回次期京都市観光振興推進計画(仮称)策定委員会

          7~10月        部会開催(各3回)

                                「おこしやす京都」部会

                                「YOKOSO! JAPAN KYOTO」部会

                                「コンベンション戦略」部会

           8~9月      関係団体からの意見聴取等

                  ・アドバイザリー団体からの意見聴取

                ・市政総合アンケート「これからの京都観光について」

                ・市民・全国京都ファンアイディア募集

                ・未来100人委員会との意見交換

                ・京都観光影響調査の実施

   11月11日      第2回策定委員会開催(各部会からの報告,中間案審議)

          12月  4日        市民意見の募集(~12月28日)

                                   71件(MICE関係8件を含む)

    平成22年2月18日    第3回策定委員会開催(最終案審議)

 

3 冊子,概要版の配布

「未来・京都観光振興計画2010+5」及び「京都市MICE戦略」の冊子及び概要版(観光計画のみ)を4月5日(月曜日)から,市役所案内所,区役所・支所で配布します。

 

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション