スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市左京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】左京区子育て支援動画「大人が変われば子どもは変わる~ほめられることの大切さ~」の公開(期間限定)について

ページ番号303501

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月12日

左京区子育て支援動画「大人が変われば子どもは変わる~ほめられることの大切さ~」の公開(期間限定)について

 左京区役所では、子育て支援に関する様々な取組を進めています。この度、6月3日に開催しました左京区民生児童委員会全体研修会における子育てに係る講演会の内容を動画にまとめ、下記のとおり公開しますので、おしらせします。

1.公開内容等

(1)テーマ   大人が変われば子どもは変わる~ほめられることの大切さ~

(2)講 師  定本ゆきこ氏(京都少年鑑別所(左京区吉田上阿達町37)精神科医)


 <講師プロフィール>

 1985年に奈良県立医科大学卒業。淀川キリスト教病院、京都大学病院精神科勤務を経て、1991年から京都少年鑑別所法務技官・精神科医として、非行を犯した子どもたちの指導に従事。また、多くの講師や相談にも携わり、専門家として啓蒙活動を続けている。現在、京都市教育委員会特別支援教育サポートチーム委員、京都府教育委員会特別支援教育スーパーサポートセンター専門委員、京都府教育委員会いじめ防止対策委員、京都市支援の必要な子どもプロジェクト委員なども務める。


(3)内容

 乳児期から成人期までの各成長段階における発達課題に対し、どう受け止め、どう関わっていくべきかについて、保護者と支援者の両方の視点から分かりやすく示され、親子がより良い関係を循環させていくための考え方を学べる内容です。

(4)時間

 90分

2.公開方法

左京区役所ホームページ内において公開します。


公開URL及び二次元コード

https://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000302276.html


3.公開期間

 令和4年9月15日(木曜日)から令和4年12月28日(水曜日)まで

4.問合せ先

 左京区役所子どもはぐくみ室

 (電話:075-702-1222)


参考

左京区民生児童委員会全体研修会について

 民生児童委員会活動は、ひきこもりや8050問題、ごみ屋敷、虐待など複雑化・複合化した生活課題への対応に直面することが多くなっている。また、孤立・孤独などの見えにくい福祉課題や生活課題が広がり、地域の中で支援につながりにくい困りごとが増えている。こうした状況下で民生児童委員の活動には、幅広い知識がこれまで以上に必要となっているため、左京区民生児童委員会では、委員の資質向上を目指した全体研修会を毎年実施している。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所保健福祉センター 子どもはぐくみ室

電話:子育て推進075-702-1114、子育て相談075-702-1222

ファックス:075-791-9616