スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市左京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「左京×学生 縁ねっと」の魅力

ページ番号240847

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月17日

「左京×学生 縁ねっと」の魅力って?

「左京×学生 縁ねっと」では,左京区内の様々な場所で,子ども・高齢者関係,伝統行事関係,自然関係など,色々なボランティア活動があり,たくさんの学生さんが参加しています。


「私も食べたい,
 このお子様ランチ」


「男性は自分だけかぁ」

 

 

学生さんにとっての「縁ねっと」の魅力とは・・・

いろんな世代と関われる!大学では得られない経験・体験ができる!

 

地域の方にとっての「縁ねっと」の魅力とは・・・

大学生の若い力で,地域が元気になる!地域のことを知ってもらえる!

 

地域の方からのボランティア活動の提供,学生さんの参加を待っています!

 


「ここは
 “藤井”ばかりでね」


「ゆるキャラって,
 ちっともゆるくない」

参加した学生の声


子どものことが好きなので,何か好きなことを生かせる活動をしたいなと思ったのがきっかけです。子ども達はもちろん,地域の方の笑顔も見ることができて,本当に参加して良かったと感じています。活動を通じて,私たち大学生が地域の輪を繋ぐ架け橋のような役割を担う,そんなボランティアをしてみたいです。
(京都ノートルダム女子大学 石井絵理さん)

 


したことのない経験をしたいと思い,雪かきボランティアに参加したのが活動のきっかけです。中学時代に学校や家族以外の人間関係があれば良かったとの思いから,中学生と関われる学習支援なども始めました。年齢も様々な地域の方々との関わりは,自分の生き方を広く長い視点で考える機会になりました。
(京都大学 森本康平さん)

 


就職活動に何かしら役に立つかなと思ったのが,ボランティアに参加したきっかけです。私は大文字の送り火と鞍馬の火祭に参加したのですが,京都の伝統行事に携わり,地域の方とのつながりを持てたことは,将来きっと生きてくると思える体験でした。今後も,様々な人との出会いを大切にしていきたいです。
(京都府立大学 小林栞さん)

学生を受け入れた地域の声


【若者のパワーと新たな目線を地域おこしの活力に】
地域に学生さんたちが来てくれると元気が出ます。子ども達のうれしそうな笑顔や慌てながら歓迎する大人達,それをニコニコを見守るお年寄りの姿…そんな温かい時間が生まれます。
大学生の溢れるパワーや新鮮な発送に驚かされることもしばしばで,新しい動きのきっかけはいつも縁ねっとのみなさんとの出会いからです。
           これからもたくさんの知恵と力を貸してくださいね。
          (別所社会福祉協議会 藤井優三会長)


【こども達のお話・遊び相手として】
子どもの居場所づくりに「こども食堂」をはじめました。縁ねっとで学生ボランティアが毎回かけつけてくれています。
調理もですが,食後に子ども達と遊んだりしてくれるのがなにより嬉しいことです。子ども達もとても楽しそうで,リピーターも増えてきました。
(葵学区民生児童委員協議会 関谷滋会長)


【伝統行事の担い手役として】
「鞍馬火祭」を見に来られる観光客が安全に祭りを見守れるように,誘導・案内を行う活動です。外国人観光客との通訳等,運営側では対応しきれないところもお手伝いいただき,非常に助かっています。伝統行事に触れながら活動し,京都の魅力が少しでも伝われればと思っています。
          (鞍馬火祭保存会 三宅徳彦会長)


【イベントの運営役として】
プロジェクションマッピング等のアート演出を行い,夜の岡崎を回遊して楽しんでいただく取組です。夜間の開催なので,足元の安全確認や鑑賞空間の誘導は縁ねっとを通じて多くの大学生に参加いただきました。スタッフ相互の交流も深まり,感謝しています。
(京都岡崎魅力づくり推進協議会 プロジェクト担当マネージャー 
           大島祥子さん)

関連コンテンツ

左京×学生 縁ねっと

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所地域力推進室

電話:庶務075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1021 まちづくり075-702-1029

ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1301 まちづくり075-702-1303