スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

検索を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

西京区総合庁舎新庁舎(東庁舎)が開所します!

ページ番号320956

2023年12月21日

 

~600m離れていた別館が統合され、利便性向上と総合庁舎としての機能を強化~

 西京区総合庁舎新庁舎(東庁舎)の開所日等が決定しました。

 現本館(西庁舎)に隣接して新庁舎(東庁舎)を建設することにより、約600m離れていた子どもはぐくみ室(別館)を移転させ、利便性を向上させるとともに、  防災・環境・子育て・交流機能の強化を図るなど、まちづくりの拠点となる総合庁舎として両庁舎を一体的に運用します。なお、これに伴い、別館は閉鎖となります。

1 開所日

令和6年2月26日 月曜日 午前9時から 

 ※2月22日 木曜日 までは従来の庁舎で業務を実施しております。

2 所在地

京都市西京区上桂森下町25-1

※現本館(西庁舎)と同じ。電話番号は変わりません。

 

アクセスマップ

3 完成記念式典

日時 令和6年1月13日 土曜日 午前10時から

場所 新庁舎(東庁舎)5階 会議室

※招待者のみ。式典当日は取材可能です。


4 新庁舎の主な特徴

区民交流ロビー

1階の市内産木材を使用した木造の軒先をイメージした「区民交流ロビー」では、区民の交流やまちづくり活動、情報発信など、まちづくりをより活発にするための拠点機能を目指します。


子育て交流ひろば(仮称)

2階の子どもはぐくみ室に隣接し、気軽に立ち寄り、親子で自由に遊べる交流スペースです。また、子育て相談ができる場として、子育て世帯に寄り添った支援の提供や、地域の子育て機関と出会う場にするなど、子育て支援の充実を図ります。


区民の利便性向上

本館(西庁舎)から600m離れていた別館(子どもはぐくみ室)の業務を新庁舎(東庁舎)で行うことにより、区民の利便性が向上します。誰もが安全かつ安心して庁舎を利用できるようユニバーサルデザインを導入し、人にやさしく、快適な庁舎です。

防災機能向上

建物の高い耐震性に加えて、災害時のライフライン供給停止に備えたバックアップ機能を有しています。

環境への配慮

太陽光発電、省エネルギー機器、市内産木材「みやこ杣木」の使用など、地球環境への影響を最小限に抑えた環境にやさしい庁舎です。屋上緑化としてテラスを 3~5階に設置しています。

5 新庁舎(東庁舎)建物概要

⑴ 敷地面積  1,354.20㎡

⑵ 延べ床面積 4,033.65㎡

⑶ 建物高さ  19.98m

⑷ 構  造  鉄骨造一部木造

⑸ 階  数  地下1階、地上5階建


6 フロア案内

令和6年2月26日 月曜日 から


広報資料

発表日

令和5年12月21日

担当課

京都市西京区役所地域力推進室総務・防災担当(電話:075-381-7157)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-381-7157 地域防災・調査担当075-381-7158

ファックス:075-381-6135