スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「え!?今頃ひまわり大原野」におけるキーウ市への復興支援の取組について

ページ番号302967

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月25日

「え!?今頃ひまわり大原野」におけるキーウ市への復興支援の取組について

令和4年8月25日

京都市 西京区役所 洛西支所

地域力推進室 まちづくり推進担当(電話075-332-9318)

 なんやかんや大原野 農家版※1では平成25年度から、夏のイメージが強いひまわりが、まさに「今頃!?」という時期(9月上旬~中旬)に見頃を迎える、「え!?今頃ひまわり大原野」ひまわり畑※2に取り組んでいます。

  10回目となる今年は、ひまわり畑の開園と併せて、京都市と姉妹都市であるキーウ市への復興支援の取組を、下記のとおり、ウクライナの花である「ひまわり」にちなんで行いますので、お知らせします。

1 支援の取組内容

⑴ ひまわり畑への寄付金箱の設置(8月下旬~9月下旬頃)

   寄付していただいた方は、ひまわりの切り花をお持ち帰りいただけます。

 

⑵ 寺社等へのプランター及び寄付金箱の設置(8月下旬~9月中旬頃)

   ひまわり畑近隣の寺社等へ、ひまわりを植えたプランターを設置させていただき、復興支援を呼びかけます。併せ   

   て寄付金箱を設置します。

    <設置場所(順不同):6箇所>     

         大原野神社、勝持寺、正法寺、善峯寺、京都市交流促進・まちづくりプラザ、洛西高校

            ※ 洛西高校はプランターの設置のみ。

* 設置時期は、ひまわりの開花状況により変更になる場合があります。

* 集めた寄付金は、キーウ市の文化・生活復興に役立てていただくよう、本市を通じてキーウ市関係機関へお送りします。

<R4.8.31追記>
 開花状況が、取組を開始するまで達していないため、ひまわり畑への寄付金箱、寺社等へのプランター及び
 寄付金箱は、まだ設置されていません。設置次第、改めて告知いたします。

<R4.9.9追記>
 ひまわり畑への寄付金箱、寺社等へのプランター及び寄付金箱の設置が完了しました。


ひまわり畑でのキーウ市支援の取組の様子(9/9撮影)


ひまわり畑への寄付金箱の設置(9/9撮影)


協力寺社へのひまわりプランターと寄付金箱の設置(9/13撮影)

2 主  催

なんやかんや大原野 農家版


3 共  催

京都府立洛西高等学校

4 協  力

京都市(西京区役所洛西支所、産業観光局南部農業振興センター洛西分室)

5 問合せ先

西京区役所 洛西支所 地域力推進室 まちづくり推進担当

TEL:075-332-9318(平日:午前9時~午後5時)

Mail:[email protected]

注釈

(※1)なんやかんや大原野 農家版

   平成27年2月に策定された大原野「地域ブランド」戦略に掲げる、大原野地域の農業の活性化を目的に活動する

   団体。メンバーは主に地域の農家。


(※2)「え!?今頃ひまわり大原野」ひまわり畑

 1 開園期間  令和4年8月下旬~9月下旬頃 ※ 開園時間は設けていません。自由に御覧ください。

 2 場所  大原野灰方町農地(JA京都中央大原野事業センター前)

 3 入園料   無料 

 4 アクセス    バス停「南春日町」下車徒歩約10分

           ★ 来園者用駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。


拡大地図は下の「広報資料」をご覧ください。


昨年の様子

*・ ひまわり畑の開花状況 ・*

令和4年9月13日現在・・・【北側エリア】満開 【南側エリア】最盛期終了


北側エリア


南側エリア

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所洛西支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:事業・広聴振興担当075-332-9318

ファックス:075-332-8187