スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市内に唯一残る本陣遺構「樫原本陣跡」をたけにょんが取材したにょん♪

ページ番号302416

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月4日

 
 西京区広報部長のにしきょう・たけにょんが、西京のまちに繰り出して取材した様子をお届けします!

 にしきょう・たけにょんFacebookに投稿した内容を、ホームページでも紹介するにょん♪

\たけにょん突撃取材/その1(令和4年8月4日掲載)


 江戸時代以降、参勤交代で往来した諸大名等が宿舎とした「本陣」。

 西京区・樫原には、市内で唯一「本陣跡」が保存され、今もその面影を残しているよ!

 今回は、「本陣跡」の保存に努めてこられた玉村家6代目当主・玉村隆史さん、一般財団法人 樫原本陣跡保存会事務局長・玉城博和さんにインタビューして、「本陣跡」に対するお二人の思いを聞いてきたよ♪2回にわたってお伝えするにょん☆

 

◎「本陣跡」の保存に当たって苦労されてきたことはあるにょん???

【玉村さん】

 やはり、費用の面で苦労しますね。保存していくうえで、どうしても費用がかかります。簡単な補修にとどめて費用を抑えることも考えられる一方で、文化財としての質を維持していくのに、果たしてそれで良いのだろうかとも思います…。

 そこで、補助金に頼るだけでなく、自分たちで補修費用を生み出す工夫を行っています!

>>>やっぱり、文化財の保存には費用がかかるにょん… ((+_+))どんな工夫をされているのかな?

【玉城さん】

 まちづくりの拠点として、地域の活性化や観光振興に役立てるよう、今年に入ってから「一般財団法人 樫原本陣跡保存会」を立ち上げました!

 財団化し、本格的にまちづくり活動などに取り組む中で、「本陣跡」の存在を地域の方々に知ってもらう。そうした地道な活動を通じて、「本陣跡」の保存に対する周囲の御理解を得ていき、結果として、補修費用の獲得につなげていければ良いなと考えています。


◎「本陣跡」がみんなの交流の場になれば素敵だなあ♪どんなことに活用されるのかな???

【玉村さん】

 先日は、ライブを行いました! 40人ほどが参加し、なかなか盛況でした。また、壁塗体験のワークショップも行いましたが、地域のお子さんにも参加いただき、手応えを感じましたね。

 今後、玉村家にある古文書や骨とう品の展示スペースを開設したりするのも面白いかな、なんて思っていますよ(笑)

【玉城さん】

 「おくどさん」(かまど)を改修して、料理教室として利用してもらうのもアリだなと(笑)

>>>それは楽しそうだにょん♪「本陣跡」は色んな可能性を秘めてるね!

 

次回につづく!!!

樫原本陣跡・正面

樫原本陣跡・正面

市による説明板

市による説明板

「上段の間」にある立派な屏風

「上段の間」にある立派な屏風

おくどさん

おくどさん

「上段の間」にある床の間

「上段の間」にある床の間

★★★にしきょう・たけにょんFacebook★★★

 ↓↓↓フォローしてくれると嬉しいにょん(*^^*)

 https://www.facebook.com/nishikyo.takenyon/外部サイトへリンクします


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所地域力推進室企画担当

電話:075-381-7158

ファックス:075-381-6135