スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ジャンタニバスターズ!(ジャンボタニシ捕獲プロジェクト)

ページ番号297626

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月26日

ジャンタニバスターズ!(ジャンボタニシ捕獲プロジェクト)

令和4年4月26日

西京区役所洛西支所(地域力推進室まちづくり推進担当 電話:075-332-9318)

 西京区大原野地域の特産物の一つ,お米。ところが近年,大原野の田んぼでは,ジャンボタニシ(ジャンタニ)※1による水稲の食害が深刻化しており,収穫量の減少や営農意欲の低下等,農業への悪影響が出ています。

 この度,ジャンボタニシの被害軽減を目指して,なんやかんや「大原野」推進協議会※2と,京都府立洛西高等学校※3が連携し,ジャンボタニシの捕獲と肥料化による活用の試験的な取組を,下記のとおり実施しますので,お知らせします。


1 実施日時

【捕 獲】令和4年5月 9 日(月曜日)16時30分~

              10日(火曜日)16時30分~

              11日(水曜日)15時30分~

                12日(木曜日)16時30分~ 

                13日(金曜日)15時30分~

       ★ 各日1時間程度実施。雨天中止。

       ★ 高校生が事前に自作した網を使って,捕獲にチャレンジします!

【肥料化】令和4年5月14日(土曜日)9時~

        ★   捕獲したジャンボタニシは,竹と一緒に焼却し,「ジャンボタニシ肥料」として活用予定です。


           <網づくりの様子>


           <完成品♪>

2 実施場所

【捕 獲】大原野南春日町の田んぼ

      ★ 日によって捕獲する場所が変わりますので,取材の際は,事前にお問い合わせください。

【肥料化】京都府立洛西高等学校(西京区大原野西境谷町1丁目12-1・2)

3 主催

 なんやかんや「大原野」推進協議会,京都府立洛西高等学校

4 協力・支援

京都市(産業観光局南部農業振興センター洛西分室,西京区役所洛西支所)

5 問合せ先

西京区役所 洛西支所 地域力推進室 まちづくり推進担当

   TEL:075-332-9318(平日:9時~17時)

   Mail:[email protected]

注釈

(※1)ジャンボタニシ

   正式名称は「スクミリンゴガイ」で,南米原産の淡水に生息する巻貝。1980年代に食用として養殖するために輸入されたもが 野生化した外来種。水田に生息し,定植直後の柔らかいイネを食害する。繁殖力が強く,鮮やかなピンク色が特徴の卵塊を水路やイネに産みつける。寿命は2~3年とみられている。卵から孵化後約2箇月で3㎝程度となり成熟。さらに成長すると6cmほどの大きさになる個体もある。俗に「ジャンボタニシ」と呼ばれるが,タニシとは異なる。

 ※ 当プロジェクトでは,通称「ジャンタニ」と呼んでいる。

 

(※2)なんやかんや「大原野」推進協議会

      地域住民を中心に構成され,平成27年2月に策定された大原野「地域ブランド」戦略に基づき,農業と観光を軸に,京都・西山「大原野」の魅力向上を目指して,様々な活動を行っている団体。

 

(※3)京都府立洛西高等学校

  平成30年度に,生徒が「自分たちの生きる地域,社会を再発見し,再創造,再構築を目指す」ことを目的として「洛再Links(リ ンクス)」というプロジェクトを立ち上げ,生徒たちが地域の魅力や課題を調べ,フィールドワークや地域行事へ参加するなど,地域と繋がる活動に取り組んでいる。当プロジェクトも「洛再Links」の一環の活動として実施している。


        画像:農林水産省HPより引用


広報資料のダウンロードはこちら↓

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所洛西支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:事業・広聴振興担当075-332-9318

ファックス:075-332-8187