スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年度中京区民まちづくり支援事業について~補助金交付事業決定のお知らせ~

ページ番号301932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月25日

広報資料

令和4年7月25日

京都市中京区役所地域力推進室(電話812-2421)

令和4年度中京区民まちづくり支援事業について~補助金交付事業決定のお知らせ~

 中京区役所では、中京区基本計画に掲げる、目指すべき将来像の実現に向けて、区民主体の優れたまちづくり事業に対して補助金を交付する中京区民まちづくり支援事業を実施しています。

 この度、「京都市中京区民まちづくり支援事業審査委員会」による審査結果に基づき、下記のとおり令和4年度の補助金交付事業を決定しましたので、お知らせします。

1 申請件数及び補助金交付事業数

(1)申請件数 12件

(2)補助金交付事業数 9件

2 補助金交付事業の概要等

(1)基本計画推進枠 4件
 団体名                                事業概要
 ご近所を大冒険 ハロウィン スタンプラリー ~親子で世界の行事を学ぼう~
 地域の商店等が協力し「ハロウィン」に関するスタンプラリーやワークショップを行うことで、コロナ禍で希薄になった地域内の連携強化を図りつつ、親子で楽しみながら地域を再発見する機会を提供する。
 三条界隈連携推進ネット

ワークショップによる地域交流とYouTube発信
 
京町家を活用し、小学生を対象とした工作ワークショップ等を行うことで、京都のくらしの文化の継承や地域交流を促進するとともに、YouTubeでの情報発信を行うことで、地域活動の新たな可能性を模索する。

 休日余暇支援活動じゃりんこ

要配慮者により良い防災と地域コミュニティづくり・親の交流会
 
障害のある子どもと学生のふれあいイベントや保護者の交流会を開催することで、地域の中で孤立を防ぎ、気軽に相談しあえるコミュニティをつくるとともに、地域の自主防災会等と連携し発達障害や知的障害等の災害時の自助や共助の在り方について考える。

HARETOKE

HARETOKEプロジェクト
  
芸術表現を用い、子どもや困難を抱えた当事者が企画運営に携わる作品展示等を開催することで、偏見や差別を可視化しながら相互理解を促進し、当事者が必要とする福祉支援や知識を広める。

(2)基本計画推進重点枠 5件
 団体名                                                       事業概要

KYOTO LAUNDRY CAFE

チョイチョイ倶楽部
 
壬生・西院エリアの人やお店の魅力・活動を、定期的な交流の場を設けながら地域の学生の手で取材し、発信していくことで、地域資源を見える化し、連携を促進することでさらなる地域活動の活性化につなげる。

京都・子どものミライ作りポレポレ

子どもミライ作りプロジェクト
 
不登校や障害のある子どもや保護者の居場所づくり等に取り組む団体が連携し、団体紹介イベントや情報交換会を開催することで、地域の中で安心して相談できる場や支援体制をつくっていく。

認定NPO法人
FaSoLabo京都

子どもがまんなか!地域で広げる食物アレルギーの子育て環境
 
食物アレルギーに関するイベントを子どもから若者世代を対象に実施することで、食物アレルギーの社会的理解を促進させ、地域ですべての子どもたちが安心して暮らせるまちづくりを目指す。

明倫・本能分団合同プロジェクト実行委員会

安心安全なまちづくり・まちあるきイベントプロジェクト
 
防災をテーマにまち歩きイベントを開催することで、地域における安心安全なまちづくりへの関心を高めるとともに、学区の枠組みを超えた協力体制を構築することで、知見の共有を図りコロナ禍における新たな啓発活動のモデルとする。

チームKUSABI

パトランと減災カフェによる防犯・減災を通じた安心安全の街づくり
 
安心安全の街頭啓発「パトラン(パトロールラン)」や防災・減災を学ぶ「減災カフェ」を実施することで、地域の中で日ごろから無理なく、顔の見える関係をつくり、安心安全なまちづくりにつなげる。

(参考)~令和4年度中京区民まちづくり支援事業概要~

1 補助金の交付対象となる事業

  団体・グループ(町内会やNPOなど)が令和4年4月~令和5年3月末に実施する、地域交流の促進や文化とにぎわいの創出などの中京区基本計画の目指すべき将来像の実現につながる中京区内のまちづくり活動

2 募集時期

  令和4年4月1日(金曜日)~令和4年5月9日(月曜日)

3 補助金の交付対象となる団体及び補助金額

(1)基本計画推進枠
        対象団体:まちづくりに関係した自主的、主体的な活動を行っている団体等
        交付額:30万円以内
        交付率:事業費の2分の1

(2)基本計画推進重点枠
        対象団体:中京区基本計画に定める「重点課題」の解決につながる「まちづくり戦略」を推進すると認められる事業に取り組む団体等
        交付額:30万円以内
        交付率:事業費の3分の2

4 京都市中京区民まちづくり支援事業審査委員会について

(1) 日   時 (1次審査)令和4年6月6日(月曜日)午前10時~正午
                     (2次審査)令和4年7月15日(金曜日)午前9時半~正午

(2) 場   所  中京区役所4階会議室

(3)  内    容     (1次審査)申請書等による書類審査

                     (2次審査)プレゼンテーションによる審査

(4) 審査委員     大島  祥子  スーク創生事務所 代表
                             岡元  麻有  be京都 館長
                             佐々木 達憲    弁護士
                             鈴木  暁子    京都府立大学 京都地域未来創造センター 上席研究員
                             樋口  幸則  市民公募委員
                             松本 和加子  (公財)京都市文化観光資源保護財団 専務理事

                                      (敬称略:五十音順) 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当、調査担当、企画担当075-812-2421

ファックス:075-812-0408