スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ロコモ予防講演会~コロナ禍でも自分の脚で歩き続けるために~のご案内

ページ番号288716

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月6日

 「健康長寿のまち・中京」を目指して,体を動かすことの大切さや健康長寿との関係など,ロコモティブシンドローム(ロコモ)予防をテーマに講演会を開催します!

 ロコモとは,骨や筋肉など運動器が衰えている,または衰え始めている状態のことを指します。ロコモが進行すると,「立つ」,「歩く」といった機能が低下し,日常生活にも支障が生じる可能性があると言われています。

 いつまでも元気に,自分の脚で歩き続けるために,ロコモ予防について学びましょう!

 今年は,オンラインと同時開催!ぜひ,皆様ご参加ください!

 ※緊急事態宣言発出中は,オンライン視聴のみとなります。

ロコモ予防講演会「コロナ禍でも自分の脚で歩き続けるために」

講師

同志社大学スポーツ健康科学部 石井好二郎 教授

日時

令和3年10月13日(水曜日) 午後2時~3時30分(受付:午後1時45分~)

対象

中京区在住の20歳以上の方

会場

当日は,中京区役所4階へお集まりください。

※会場は,中京消防署4階 講堂になります。当日,会場までご案内いたします。

費用

無料(オンライン視聴にかかる通信料等は参加者のご負担となります。)

申込方法

9月30日(木曜日)までに,下の申込みフォームからお申込みください。

申込みフォーム

オンライン視聴について

オンライン会議アプリ「Zoom」を使用しますので,あらかじめダウンロードください。

(「Zoom」による視聴方法,参加パスワード等は,開催前にメールにてご案内します。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

中京区役所保健福祉センター 健康長寿推進課 健康長寿推進担当 075-812-2544