スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「中京 子ども歴史・文化体験」の参加者を募集します!

ページ番号285028

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月31日

広報資料

令和3年5月31日

京都市中京区役所地域力推進室(電話812-2421),(公財)京都市文化観光資源保護財団(電話752-0235)

「中京 子ども歴史・文化体験」の参加者を募集します!

京都市子どもたちの伝統文化・ 歴史特別体験~わざ,知恵,こころに触れる~ テーマは「地域の文化・歴史」!

 この度,中京区役所及び(公財)京都市文化観光資源保護財団では,子どもたちに中京区の歴史や文化遺産の魅力を再発見し,地域への愛着を深めていただくことを目的として,小学生(4年生~6年生)とその保護者を対象に「子ども歴史・文化体験」を開催します。

 今回は壬生の歴史や文化,壬生村の人々の生活を,出土遺物等から学ぶ歴史講座に加え,壬生地域に受け継がれてきた壬生六斎念仏を体験するなど,地域の歴史や文化に触れ,学び,体験できる盛りだくさんの内容となっています。

 夏休みの自由研究や御家族での思い出づくりにぴったりの内容です。ぜひ御参加ください。

1 日時

令和3年8月1日(日曜日)午前10時~正午頃 ※受付:午前9時30分~

2 場所

壬生寺(住所:中京区壬生梛ノ宮町31)
アクセス:阪急電車「大宮」駅,嵐電「四条大宮」駅下車 徒歩10分,京都市営バス「壬生寺道」下車 徒歩3分

3 内容

・壬生寺 松浦貫主様,(公財)京都市埋蔵文化財研究所による,出土遺物から壬生地域のくらしの文化等を学ぶ歴史講座(30分程度)
・壬生六斎念仏の上演・体験(60分程度)

4 対象

中京区内に在住又は通学の小学4年生~6年生(保護者1名の同伴をお願いします。)

5 定員

20組(抽選)

6 参加費

無料

7 持ち物

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため,マスクの着用をお願いします。そのほか,汗を拭くタオルや水分補給の飲み物等を御持参のうえ,動きやすい服装でお越しください。

8 申込み

令和3年6月15日(火曜日)から7月19日(月曜日)までに,中京区役所ホームページの応募フォーム又は電話にてお申し込みください。

9 その他

雨天決行。※ただし,警報等が発令されるなどの荒天の場合は中止とします。(中止の場合は,当日の午前8時半頃に個別に電話にて連絡します。)

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により,急遽中止となる場合があります。

10 実施主体

11 協力

壬生寺,壬生六斎念仏講中,(公財)京都市埋蔵文化財研究所

12 問合せ先

中京区役所地域力推進室 企画担当(電話812-2421/FAX 812-0408)

<参考>「京都市子どもたちの伝統文化・歴史特別体験~わざ,知恵,こころに触れる~」について

  伝統文化等関係団体及び京都市では,文化庁の令和2年度第3次補正予算事業「子供たちのための伝統文化の体験機会回復事業」に採択された「食文化」,「伝統文化×先端技術」,「伝統工芸」,「花街の文化」,「地域の文化・歴史」の5テーマを「京都市子どもたちの伝統文化・歴史特別体験~わざ,知恵,こころに触れる~」として,一体的に推進することとしています。コロナ禍であっても,子どもたちが伝統文化に触れることができるような機会を提供してまいります。また,この取組は,京都市文化財保護課が各団体等と連携していますので,文化財保護課所管の「京都の文化遺産」ホームページ(https://kyoto-bunkaisan.com/外部サイトへリンクします)に順次掲載する各事業の最新情報を是非御覧ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421

ファックス:075-812-0408