スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市南区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】南区人権映画「梅切らぬバカ」観賞会&映画監督によるスペシャルトーク

ページ番号304932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年11月1日

広報資料

令和4年11月1日

南区人権文化推進会議(事務局 南区役所地域力推進室 TEL 681-3417)

南区人権映画「梅切らぬバカ」観賞会&映画監督によるスペシャルトーク

 南区人権文化推進会議では、「すべての人の人権が尊重されるまちづくり」を推進するため、様々な人権啓発活動に取り組んでいます。

 この度、12月の人権月間に合わせて、区民等の方々に広く人権問題について考え、人権への意識を深めていただくことを目的に、南区人権映画「梅切らぬバカ」観賞会&映画監督によるスペシャルトークを開催しますので、お知らせします。

※ お越しの際は、公共交通機関を御利用ください。

※ 当日、会場入口に「南エコまちステーションによる環境啓発コーナー」を併設します。

1 日時

令和4年12月16日(金曜日)

午後2時~午後4時(開場午後1時30分)

※ 当日の状況により、開場を早める場合があります。

2 場所

龍谷大学響都ホール校友会館

京都市南区東九条西山王町31(京都アバンティ9階)

3 内容

(1) 「梅切らぬバカ」上映(2021年11月公開映画)※ 日本語字幕あり

【出演】加賀まりこ、塚地武雅、渡辺いっけい他

【監督】和島香太郎

(2)映画監督によるスペシャルトーク

講演者:映画監督 和島香太郎氏

(1983年、山形県生まれ。京都造形芸術大学卒業)

テーマ:知的障害等がある方もくらしやすいまち


4 定員

350名

※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、変更の場合有。

5 参加費

無料

6 申込

「京都いつでもコール」へ電話、FAX又はホームページでお申し込み下さい。

申込多数の場合は、抽選になります。

【申込期間】令和4年11月9日(水曜日)~11月30日(水曜日)

京都いつでもコール(お掛け間違いのないよう御注意ください)

 電話:661-3755(午前8時~午後9時 年中無休)

 FAX:661-5855

 HP:https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

※ FAXの場合は、「南区人権映画鑑賞会」と明記のうえ、氏名(ふりがな)、電話番号、郵便番号・住所、同伴者全員の氏名(ふりがな)を記載してください。

※ 申込者1名に対し、同伴者2名まで申込み可能です。

※ 当選者には、12月上旬までに、当選はがきで御連絡いたします。

7 新型コロナウイルス感染症対策について

・   観賞の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。

・   37.5度以上の発熱又は体調不良の場合は御来場をお控えください。

・   当日受付で検温を実施し、発熱が見られる場合は入場をお断りする場合があります。

8 主催

南区人権文化推進会議

9 共催

南区役所、南区地域啓発推進協議会

◆上映作品紹介◆

「梅切らぬバカ」

【あらすじ】

 山田珠子は古民家で占い業を営みながら、自閉症の息子・忠男と暮らしている。庭に生える梅の木は忠男にとって亡き父の象徴だが、その枝は私道にまで乗り出していた。隣家に越してきた里村茂は、通行の妨げになる梅の木と予測不能な行動をとる忠男を疎ましく思っていたが、里村の妻子は珠子と密かに交流を育んでいた。珠子は自分がいなくなった後のことを考え、知的障害者が共同生活を送るグループホームに息子を入れることに。しかし環境の変化に戸惑う忠男はホームを抜け出し、厄介な事件に巻き込まれてしまう。


Ⓒ2021「梅切らぬバカ」フィルムプロジェクト



広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

イベント開催時の感染防止策チェックリスト

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 南区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-681-3417

ファックス:075-671-9653