スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市南区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

交通安全宝船の寄贈

ページ番号178024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年2月17日

交通安全宝船の寄贈

 久世交通対策協議会会長の小西武男さんがこの程、交通安全の願いを込めて製作された「交通安全宝船」を南警察署に寄贈されました。
南警察署に寄贈された「交通安全宝船」と製作者の小西さん

南警察署に寄贈された「交通安全宝船」と
製作者の小西さん

交通安全宝船の由来

 千年以上も昔,日本各地に疫病が流行った際,その退散を祈願して始まったのが祇園祭と伝えられています。
 そして,この祇園祭に欠かすことのできない存在が,山城國乙訓郡訓世村( 現南区久世上久世町) に鎮座する綾戸國中神社の駒形稚児です。
 「交通安全宝船」は,この行事で用いられた「竹」の一部を用い,交通事故などの厄除けを念じながら製作されました。

交通安全宝船の寄贈

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都府南警察署
電話:075-682-0110