スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】夏休みの体験型特別展「未来にさわろう SCREEN 科学の森」開催!(協⼒:株式会社SCREEN ホールディングス)

ページ番号286845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月9日

お知らせ

 このたび,京都市⻘少年科学センターでは,⼦どもたちが夏休みに,より豊かな理科・科学の体験ができるよう「株式会社SCREEN ホールディングス」様の御協⼒を得て,半導体関連技術等を活用したオリジナル展示品による特別展を下記のとおり開催します。なお,7月17日(土曜日)にオープニングセレモニーを⾏います。

1 趣 旨
(1) 企業の最先端の技術等を応用した体験型の展示品を製作・展示することにより,その技術の基にある科学の原理・原則が
  実社会でどのように活用されているかを,⼦どもたちに体感・学習させる。
(2)⼦どもたちが,自分たちの住む京都に,最新の科学技術で世界をリードする企業があることを知り,将来の科学者を目指そ
  うとする素地を培う機会とする。

2 テーマ  「未来にさわろう SCREEN 科学の森」

3 期 間 
令和3年7⽉17日(土曜日)〜9⽉23日(木曜日・祝)

4 場 所  京都市⻘少年科学センター(展示棟2階 休憩コーナー)

5 特別展の観覧料  無料(⼊場料は別途必要)

6 オープニングセレモニー(除幕式)
 ・ 日 時
 令和3年7⽉17日(土曜日) 13時50分〜14時10分
 ・ 会 場  京都市⻘少年科学センター(展示棟2階 休憩コーナー)
 ・ 出席者
  (主催者)京都市教育⻑ 稲田 新吾
         京都市⻘少年科学センター所長 瀬戸口 烈司
  (御来賓)株式会社SCREEN ホールディングス
         代表取締役 取締役会⻑ 垣内 永次 様
      ※ 京都市⽴深草小学校の児童も参加
 ・ 内 容  主催者及び御来賓の挨拶の後,児童と上記の出席者でロープを引き,展示品の除幕を⾏います。

7 主な展示品(予定)
(1)半導体洗浄に関する展示品
   回転している円盤上に落としたビーズの挙動を観察することにより,半導体ウエハー洗浄の様⼦を体感してもらいます。
(2) プリント基板に関する展示品
   プリント基板を利用した「イライラ棒」。基板の回路部をなぞりながらスタートからゴールまでを目指します。コースは難易度別に
  2種類あり,ゴールまでのタイムを競います。
   その他、液晶・印刷に関連した体験型の展示品が並びます。

8 過去の実施状況(今年度は8回目)
  平成25年  ニチコン株式会社     「電気エネルギーの不思議な素晴らしさ︕」
  平成26年  京セラ株式会社      「環境にやさしい太陽光発電のしくみとエネルギーの変化」
  平成27年  オムロン株式会社     「コミュニケーションを深め,生活をゆたかにする「センサ」の科学」
  平成28年  ローム株式会社      「LEDが切り拓く明るい未来」
  平成29年  株式会社 堀場製作所  「はかるとわかる 分析の科学」
  平成30年  三洋化成工業株式会社 「 「はたらき」を化学する。」
  令和元年  タキイ種苗株式会社    「タネはふしぎな命のカプセル」
  令和2年  株式会社SCREENホールディングス ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,令和3年度に延期

 ※令和元年度は,特別展の期間中に42,919 人の⼊場者が来館。

夏休みの体験型特別展「未来にさわろう SCREEN 科学の森」開催!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。