スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市学校歴史博物館 企画展「京都における幼稚園のあゆみ―みんなのたのしいこころはいつまでも―」の開催について

ページ番号285358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月14日

広報資料

 この度,明治期から現代までの京都における幼稚園の歴史を各種資料や美術品,写真等で振り返る標記企画展について,下記の通り開催します。

1  開催期間
 令和3年7月31日(土曜日)~11月29日(月曜日)
 【前期】7月31日(土曜日)~9月26日(日曜日) ※9月27日(月曜日)展示替え
  【後期】9月28日(火曜日)~11月29日(月曜日)

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館日:水曜(祝日の場合は翌平日〔今回は11月4日(木曜日)〕)

※ 新型コロナウイルス感染症のまん延状況により,期間・内容等が変更となる場合があります。

2  会場
 京都市学校歴史博物館(京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437)
※ 当館では,令和3年6月(予定)以降,開館しながら建物の耐震補強工事を行います。そのため,常設展示及び本企画展示の内容がこれまでと一部異なります。

3  協力
京都市立幼稚園長会,京都市立幼稚園教育研究会,京都市立幼稚園退職専任園長会

4   展示趣旨・概要
 番組小学校で全国に先駆ける近代教育制度を生み出した京都は,幼児教育の分野でも全国をリードしていました。早くも明治8(1875)年12月には,上京三十区(のちの柳池学区)の人々が,学齢に達しない幼児を保育する施設,「幼稚遊嬉場」を開設しています。その後もとくに京都市が,京阪神三市聯合保育会という,全国の幼稚園をリードする組織の一員として,保育の整備と研究を積極的に進めていき,府内各地の公私立幼稚園とも交流が行われていきました。そして,その研究と実践に向き合い,園児たちに「たのしいこころ」を持ってもらおうと願う先生たちの姿勢は,戦後の京都にも引き継がれていくことになります。
 本展では,こうした京都における現代までの幼稚園の歴史を振り返ります。

主な展示資料
(1) 幼稚遊嬉場概則(明治8(1875)年12 月)柳池幼稚園旧蔵
(2) 各幼稚園日誌(明治30 年代~昭和)小川・城巽・中立幼稚園など
(3) 保育案(明治期)柳池・城巽幼稚園旧蔵
(4) 京都市内幼稚園沿革・京都市立幼稚園現況一覧表(明治31(1898)年)京都市保育会編
(5)各種美術品(明治期)
(6) 幼稚園生活を記録した写真類(明治期~現代まで)

5  関連イベント
(1)講演会「保育現場における『言葉』の育み」
 ・日 時: 8月9日(月曜日・振替休日) 午後2時~午後3時30分
 ・講 師 :和崎 光太郎 氏(東京福祉大学保育児童学部准教授)
 ・定 員 :30名(先着順)
 ・受付開始:7月1日(木曜日)から

(2)講演会「戦前期の京都市における幼稚園の歴史」
 ・日 時: 9月18日(土曜日) 午後2時~午後3時30分
 ・講 師: 林 潤平(当館学芸員)
 ・定 員: 30名(先着順)
 ・受付開始:8月1日(日曜日)から

(3)講演会「SDGs時代における幼稚園の未来―幼稚園資料のポテンシャルと戦後の京都市の幼稚園史から考える(仮)」
 ・日 時: 11月6日(土曜日) 午後2時~午後3時30分
 ・講 師: 林 潤平(当館学芸員)
 ・定 員: 30名(先着順)
 ・受付開始:10月1日(金曜日)から

※すべて会場は当館で,御参加には要入館料。参加申込みに当たっては,(1)講演会名,(2)参加代表者氏名,
 (3)代表者の電話番号,(4)参加希望人数を明記のうえ,電話・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。
電話:075-344-1305 FAX:075-344-1327 Eメール:rekihaku-jigyou@edu.city.kyoto.jp

6  入館料
大人200円,子ども(小・中・高)100円
※ 団体(20名以上)は2割引き。京都市内の小・中学生は土・日は無料。

7 新型コロナウイルス感染防止対策について
 当館では,感染防止対策を実施するとともに,来館者の皆様にも御協力をお願いしています。御来館の方には,マスクの着用(御持参)をお願いします。

京都市学校歴史博物館 企画展「京都における幼稚園のあゆみ―みんなのたのしいこころはいつまでも―」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局学校歴史博物館

電話:075-344-1305

ファックス:075-344-1327