スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】中高生による「京都・観光文化検定試験3級」チャレンジ事業におけるMKタクシーからの中高生受験費用の寄付について

ページ番号284934

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月25日

中高生による「京都・観光文化検定試験3級」チャレンジ事業におけるMKタクシーからの中高生受験費用の寄付について

 本市では,「京都はぐくみ憲章」の理念の下,国内外から訪れる方々に京都ならではの「おもてなし」を実践するとともに,子どもたちが「歴史都市・京都」の魅力・文化を世界へ発信する担い手となる力を身につけることを目指し,京都商工会議所との連携の下,「京都・観光文化検定試験(京都検定)3級」(受験者分散のため3級試験のみ令和3年度から年2回実施)に中高生が無償でチャレンジできる機会を提供しています。

  昨年度に引き続き,エムケイ株式会社様から,中学生・高校生(市内在住在学)の受験費用等の支援をいただけることになり,下記のとおり寄付受納式を行いますのでお知らせします。

1 日時
令和3年6月1日(火曜日)14:30~15:00

2 場所
京都市役所北庁舎4階 第一応接室(中京区寺町通御池上る)

3 出席予定者
青木 信明 エムケイ株式会社 代表取締役社長
門川 大作 京都市長
稲田 新吾 京都市教育長
稲垣 繁博 京都商工会議所 常務理事・事務局長

4 寄付金額
金2,000,000 円 (中高生1,000 人規模の検定受験に向けた支援費用として)

5 次第
(1)目録拝受         青木 信明 エムケイ株式会社 代表取締役社長
(2)感謝状贈呈/謝辞   門川 大作 京都市長

6 その他
(1) エムケイ株式会社は,観光案内ができる京都通ドライバーの養成のために,社内観光資格制度を設け,英会話ドライ
  バー育成や社員の京都検定受験を積極的に推進。
(2) 平成27年度から継続して御支援いただいており(今回が7度目),寄付金は受験料や事前講習会の講師料,合格者
  へ進呈する特典費用に充てる予定。

(参考)中高生による「京都・観光文化検定試験3級」チャレンジ事業
(1)令和2年度 受験実績
・受験者: 市内在住在学の中学生・高校生 471名(87校)
・合格者: 中学生69名,高校生57名 計126名 合格率26.8%

(2)令和3年度 京都・観光文化検定試験3級(主催:京都商工会議所)
・日時:令和3年7月11日(日曜日)及び12月12日(日曜日)  ※今年度から3級試験のみ年2回実施。
     いずれも10:00~ 90分間
・試験内容:100問(四者択一・マークシート方式)。70問以上の正解で合格。
・公開テーマ:
  7月実施分 「魔界都市・京都~鬼や妖怪,伝説等~」
  12月実施分「京を見守る銅像となった歴史人物」
 ※100問中10問がこのテーマに基づき出題される。

中高生による「京都・観光文化検定試験3級」チャレンジ事業におけるMKタクシーからの中高生受験費用の寄付について

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部学校地域協働推進担当

電話:075-251-0456

ファックス:075-251-0449