スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】醍醐中央図書館 令和3年度「醍醐味講座」の開催について

ページ番号284300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月30日

広報資料

令和3年4月30日

醍醐中央図書館 令和3年度「醍醐味講座」の開催について

 醍醐中央図書館では図書館発の生涯学習事業として「醍醐味講座」を開催し,これまでに11回,さまざまな分野の講師をお招きして講演を行い,ご好評をいただいてまいりました。
 今年度も,注目されている出来事や社会的課題など多彩なジャンルの話題をお届けします。

1 講座概要
(1)第12講 「民俗学探訪~京・近江の地蔵信仰」
  開催日:6月12日(土曜日)
  講 師:成安造形大学教授 加藤 賢治 氏
  受付開始:5月17日(月曜日) 午前9時30分~

(2)第13講 「ポストコロナ時代~情報の役割」
  開催日:9月11日(土曜日)
  講 師:京都市社会教育委員,京都新聞社論説委員長 石川 一郎 氏
  受付開始:8月16日(月曜日) 午前9時30分~

(3)第14講 「京菓子のしおり~季節のいろどり」
  開催日:12月11日(土曜日)
  講 師:御菓子司 塩芳軒五代目 髙家 啓太 氏 
  受付開始:11月15日(月曜日) 午前9時30分~

(4)第15講 「近代京都と感染症対策の歴史」  
  開催日:令和4年3月12日(土曜日)
  講 師:同志社大学教授 小林 丈広 氏 
  受付開始:令和4年2月14日(月曜日) 午前9時30分~

* 時間はすべて午後2時から3時30分(開場は午後1時30分)です。
* 第13講は京都市社会教育委員が地域や学校で専門性や経験を生かした講演等を行う京都市教育委員会主催「京まなびミーティング」事業との共催です。
* 新型コロナウイルスの感染状況によっては,講座を延期・中止する場合があります。

2 会場・定員
京都市醍醐中央図書館 講義室 定員30名

3 参加費
無料

4 申込方法
上記受付開始日以降に来館又は電話(575-2584)かFAX(575-2587)で先着順受付。
FAXの場合は参加者氏名と連絡先FAX番号を明記してください。

5 イベント開催に当たっての新型コロナウイルス感染症対策
・事前申込制による参加者とその連絡先の把握
・機械換気に加えて出入口の開放による十分な換気
・担当者,参加者へのマスク着用の徹底
・非接触型体温計による参加者への検温
・座席の間引きによる参加者同士の間隔の確保
・手指のアルコール消毒の徹底

醍醐中央図書館 令和3年度「醍醐味講座」の開催について