スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市学校歴史博物館 月替わり展示(美術工芸資料編)について ~3月は雛飾りの一部,官女の人形を展示します~

ページ番号282319

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月22日

広報資料

 当館では,所蔵している多くの資料の中で,話題性のあるものや時宜にあったもの等を1点から数点程度,毎月入れ替えて展示してまいります。

1 展示内容 「生祥幼稚園に伝わった官女人形」
京都市立の幼稚園は,明治後期に誕生しました。園内では,西洋の幼児教育を規範として,近代的なお遊戯等が行われたことで知られます。また一方で,江戸時代から続く行事として,雛人形を飾り子どもの健やかな成長を願うということも,よく見られました。本作は,明治時代後期から生祥幼稚園(平成12年閉園)に伝わっているとされる雛飾りの一部で,官女がペットである狆(犬の一種)を連れている姿で表されています。状態もよく,100年以上大事に伝えられてきたことがわかる一品です。

2 展示期間
令和3年3月14日(日曜日)~令和3年4月11日(日曜日) 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:水曜(祝日の場合は翌平日)
※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況により,期間等が変更となる場合があります。

3 場所
京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
TEL.075-344-1305,FAX.075-344-1327

4 入館料
大人200円,子ども(小・中・高)100円
※ 京都市内の小・中学生は土・日は無料です。
※団体(20名以上)の場合は,大人160円,子ども80円です。

5 新型コロナウイルス感染防止対策について
当館では,感染防止対策を実施するとともに,来館者の皆様にも御協力をお願いしています。御来館の方には,マスクの着用(御持参)をお願いします。

3月替わり展示(美術工芸資料編)について 

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局学校歴史博物館

電話:075-344-1305

ファックス:075-344-1327