スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度京都市子どもの読書活動優秀実践団体(者)表彰式の実施について

ページ番号277032

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月29日

広報資料

 本市では,平成31年3月策定の「第4次京都市子ども読書活動推進計画」(計画期間:平成31年度~令和5年度)に基づき,「本の魅力を感じ,自ら進んで本に親しむ子どもの育成」に向けた取組や読書環境の整備を推進していますが,この度,子ども読書活動に関して優れた実践に取り組む方々を対象とした「京都市子どもの読書活動優秀実践団体(者)表彰」として,市長賞及び教育長賞の被表彰団体(者)を決定のうえ,下記のとおり表彰式を実施いたします。(本取組は「秋の読書週間記念事業」〔裏面参考〕の一環として実施するのもです。)

 なお,子ども読書活動の振興のため,平成18年度から毎年「国際ソロプチミスト京都―東山」より寄付(表彰の副賞(図書カード)として活用)をいただいており,表彰式に先立ち「国際ソロプチミスト京都―東山」に感謝状の贈呈を行います。

1 表彰式
(1)日 時 令和2年11月3日(火曜日・祝日) 13:30~14:10
(2)会 場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)3階 第8研修室(京都市中京区聚楽廻松下町9-2)
(3)出 席 者 被表彰団体(者)代表者 国際ソロプチミスト京都―東山 会長 石角 澄子 他
(4)その他 表彰式終了後,宮川 健郎氏(児童文学研究者・大阪国際児童文学振興財団理事長)による講演会を実施(14:10~15:30)

2 被表彰団体(者)一覧

(1)市長賞(3団体)
・京都市立羽束師小学校読み聞かせサークル「ももたろう」
 京都市立羽束師小学校において,学校の教育活動とも綿密に連携した読み聞かせ活動を行うとともに,保護者に向けた「読み聞かせ講座」を通じて,親子で本に触れ合うことの重要性を伝えるなど,子どもたちはもとより保護者や地域の方へも読書の大切さを広める活動を展開。

・学校法人光華女子学園 光華幼稚園
 園児が本に親しむための環境整備に積極的に取り組むとともに,保護者の方に絵本の楽しさを伝えるための「絵本講演会」や「楽しい絵本の会」の実施をはじめ,保護者会活動として絵本の読み語りに取り組まれるなど,家庭とも連携した特色ある取組を実施。

・京都市立竹田小学校
 朝読書をはじめ,中間休みに読み聞かせをする「本の会」や廊下に書架を整備した「ブックストリート」など本に親しむ機会を創出する取組や,「読書センター」「学習・情報センター」としての学校図書館の活用を組織的に進めるなど,学校全体で読書活動を推進。

(2)教育長賞(1個人,8団体)
・大松 紳一(下京図書館読み聞かせボランティア)
・京都市立松尾小学校絵本読み聞かせサークル「モコモコ」
・京都市立北総合支援学校図書ボランティア
・右京区保健福祉センター子どもはぐくみ室絵本ふれあいボランティア
・洛西支所保健福祉センター子どもはぐくみ室絵本ふれあいボランティア
・社会福祉法人志心福祉会 はなぶさ保育園
・学校法人 マクリン幼稚園
・京都市立竹田幼稚園
・京都市立四条中学校

【令和2年度 読書週間記念事業(京都市図書館 読書週間記念事業)について】
 京都市図書館では毎年,読書週間(10月27日~11月9日)の期間中に,読書活動推進を目的とした様々な記念事業を開催しています。今年度は,以下のとおり,講演会や読書絵はがき展等を実施します。

・宮川健郎氏講演会「聞くことのコップ」が満ちるまで―幼年文学を手渡すために、そして、詩についても―
日時:令和2年11月3日(火曜日・祝日)13:30~15:30
場所:京都アスニー3階第8研修室 ※ 事前申込制・申込終了しました。

・子どもの本の「ブックリサイクル」
日時:令和2年11月7日(土曜日)9:30~11:00
場所:京都アスニー3階第2研修室 ※ 事前申込制・申込終了しました。

・読書絵はがき展
日時:令和2年10月28日(水曜日)から11月9日(月曜日)まで ※休館日の11月4日(水曜日)を除く
場所:京都市図書館(作品を展示している図書館の詳細は,京都市図書館のHPにて御確認ください。)

・司書のイチオシ わたしをつくった本
日時:令和2年10月28日(水曜日)から11月9日(月曜日)まで ※休館日の11月4日(水曜日)を除く
場所:京都市図書館全館

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部学校地域協働推進担当

電話:075-251-0456

ファックス:075-251-0449