スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市生涯学習市民フォーラム 「新しい生活スタイルと文化~ウィズコロナ時代の心の持ち方~」

ページ番号275307

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月28日

広報資料

令和2年9月24日

教育委員会事務局(生涯学習部生涯学習推進担当 電話:251-0410)

京都市生涯学習市民フォーラム・シンポジウム「新しい生活スタイルと文化~ウィズコロナ時代の心の持ち方~」の開催について

 市内250の生涯学習関係団体のネットワーク組織「京都市生涯学習市民フォーラム」では,市民の力を結集し,まち全体を学びの場とする生涯学習のまちづくりを進めております。

 毎年度,総会にあわせて一般市民の参加を得てシンポジウムを開催しており,今年度は妙心寺退蔵院副住職の松山 大耕 をゲストに迎えます。

 なお今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,規模を縮小し,感染症対策を講じたうえで開催します。

 また,直接会場にお越しいただけない方にも御覧いただけるように,総会・シンポジウムの様子は動画撮影し,後日「京(みやこ)まなびネット」http://miyakomanabi.jp/外部サイトへリンクしますで配信します。

1 日時

令和2年11月12日(木曜日)午後2時~3時30分(開場午後1時30分)

2 会場

立命館大学 朱雀キャンパス 大講義室

(京都市中京区西ノ京朱雀町1)

※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,会場の定員の半分以下の座席数とします。

※ 内容が変更・中止となる場合があります。

3 内容

■ 第1部 - 総 会(午後2時~2時20分)

 開催挨拶,生涯学習推進者表彰式 など

■ 第2部 - シンポジウム(午後2時20分~3時30分)

テーマ「新しい生活スタイルと文化~ウィズコロナ時代の心の持ち方~」

 コロナウイルスの感染拡大によって,私たちの生活は大きな変更を余儀なくされています。ウィズコロナと言われる昨今,新しい生活スタイルは文化にどのような影響を与えるのでしょうか。

 また,京都の文化を大切にしながら,どのような心持ちで過ごせばよいか,ゲストに松山大耕氏を迎え,松本会長,門川市長とともに考えます。

○出演者

・松本 紘 氏 (京都市生涯学習市民フォーラム会長,理化学研究所理事長)

・松山 大耕 氏(妙心寺退蔵院 副住職)

・門川 大作 京都市長

松山 大耕 氏

妙心寺退蔵院 副住職 松山大耕 氏

■ 同時開催 - パネル展示(午後1時30分~3時30分)

 会場ロビーにおいて,加盟団体の活動を御紹介するパネル展示を行います。

4 主催

京都市生涯学習市民フォーラム,京都市教育委員会

5 協力

文化庁 地域文化創生本部

6 参加方法

(1)申込方法

応募者多数の場合は抽選,参加無料。

※参加者には「参加票」を郵送しますので,当日御持参ください。

 

電話・FAX・WEB申込で下記「京都いつでもコール」へお申し込みください。「代表者住所」「氏名<2名まで>」「電話番号」(要約筆記又はヒアリングループを御希望の方はその旨も)をお伝えください。

【京都いつでもコール】

 電 話 075-661-3755

 FAX    075-661-5855

 WEB申込は,下記にアクセス

 https://www.call3755.city.kyoto.lg.jp/event/event/E100.aspx外部サイトへリンクします

(2)申込期間

令和2年10月1日(木曜日)~10月20日(火曜日)必着
チラシ

画像をクリックするとpdfで表示します。

7 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

・参加者の皆様の健康安全を第一に,マスク着用,手指消毒,検温など感染症対策に万全を期して開催します。

・直接会場にお越しいただけない方にも御覧いただけるように,総会・シンポジウムの様子は動画撮影し,後日「京(みやこ)まなびネット」http://miyakomanabi.jp/外部サイトへリンクします で配信します。

<参考>

京都市生涯学習市民フォーラム

 京都市と生涯学習に関わる諸団体の連携・協力関係のもと,市民の持つ活力と英知を結集し,まち全体を学びの場とする,生涯学習のまちづくりを推進するための250団体からなるネットワーク組織。平成6年1月20日設立(平安建都1200年を記念して設立)。 http://miyakomanabi.jp/activity/外部サイトへリンクします

(歴代会長)

(1)松山 義則 氏(元 同志社大学総長   平成6年1月~14年9月[4期8年])
(2)中坊 公平 氏(元 弁護士・日弁連会長 平成14年10月~20年9月[3期6年])
(3)堀場 雅夫 氏(元 堀場製作所最高顧問 平成20年10月~28年9月[4期8年])
(4)松本 紘 氏(理化学研究所理事長・前京大総長 平成28年10月~現在)

昨年度の実施状況

日時:令和元年11月5日(火曜日)

場所:京都大学 百周年時計台記念館

シンポジウムタイトル「伝統に今を織りなす学びのまち京都~多様化する現代に,より良い社会を創造する学び~」

ゲスト:ウスビ サコ 氏(京都精華大学学長),柾木 良子氏(京都市社会教育委員)

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習推進担当

電話:075-251-0410

ファックス:075-213-4650