スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】デジタルパンフレット「夏のミュージアムに行こう」の公開について

ページ番号272202

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月7日

デジタルパンフレット「夏のミュージアムに行こう」の発行について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,緊急事態宣言が発令され,一時期は,博物館・美術館等(以下,「ミュージアム」)を含め,様々な店舗や施設が活動を休止せざるを得なくなりました。

 私たちの生活スタイルも変化を求められていますが,そのような中でも「こんな時だからできることを精一杯やりたい。」,「たくさんの人に楽しんでほしい。」,そんな気持ちで,多くのミュージアムが多彩なイベントを企画しています。

 この度,緊急事態宣言下の見通しのたたない中でも,諦めずに個性豊かな企画を温め続けた市内のミュージアムを応援し,それらのイベントを紹介するため,デジタルパンフレット「夏のミュージアムに行こう」を制作し,公開します。

 

1 デジタルパンフレット概要

 京都市内博物館施設連絡協議会(京博連)の加盟館のうち56館が,各館の特色を生かして実施する特別展やギャラリートーク,ワークショップ等のイベントを紹介します。

 

デジタルパンフレット表紙

デジタルパンフレット表紙

2 イベント開催日程

 7月18日( 土 )~9月30日( 水 )

 ※会場・催しにより異なる。
 

3 イベント開催会場

 京博連加盟館56館

4 各館のイベント実施内容(例)

 ・休館日の開館,開館時間の延長,夜間開館

 ・体験企画やギャラリートーク,展示解説

 ・特別展や企画展 等

<イベント一例>

絞り染めで魅せる世界の名画展

絞り染めで魅せる世界の名画展
(会場)京都絞り工芸館

万華鏡手作り体験

万華鏡手作り体験
(会場)京都万華鏡ミュージアム


5 申込期間・申込方法等

 原則として,当日まで受付。各施設に直接。

 ※会場・催しにより,一部異なる。
 

6 デジタルパンフレット公開方法

 7月10日( 金 )以降,以下のホームページで公開予定

 ・京博連HP(http://www.kyohakuren.jp外部サイトへリンクします

 ・京都市情報館(https://www.city.kyoto.lg.jp/index.html


7 主催

 京都市内博物館施設連絡協議会
 京博連事業実行委員会
 京都市教育委員会

 

(参考)

・京都市内博物館施設連絡協議会(京博連)について

 伝統文化や歴史,産業,自然科学など,京都のまちにある様々な分野の博物館・美術館が互いに協力しあい,博物館・美術館活動の一層の発展を目指して平成4年に設立。

 現在では,博物館・美術館の加盟施設数が200館を超える,全国でも例を見ない大規模な博物館ネットワークとして大きく発展しています。

 昨年9月に日本で初めて開催された「国際博物館会議(ICOM)京都大会」では,誘致決定から開催に至るまで,欠かすことのできない大きな力となりました。

 

・国際博物館会議(ICOM(アイコム))京都大会について

 ICOMは,1946年に創設された国際的な非政府機関で,世界138の国と地域から歴史や美術, 考古学,民俗,科学,技術,自然史など様々な分野の博物館の専門家約4万5千人が参加しています。3年ごとに,ICOMに設置されている全ての委員会が一堂に会する世界大会が開催されます。

 2019年9月に日本で初めて開催された「国際博物館会議(ICOM)京都大会」には,史上最多の4,590名が世界120の国と地域から参加し,大会テーマである「文化をつなぐミュージアム-伝統を未来へ-」をはじめ,幅広い課題について活発に意見を交わし,交流と相互理解を深めました。

 

【関連サイト】

ICOM日本委員会
https://icomjapan.org/外部サイトへリンクします

ICOM京都大会2019
https://icomjapan.org/icom-kyoto-2019/外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習推進担当

電話:075-251-0410

ファックス:075-213-4650