スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】-KBS京都テレビ・京都新聞との共同企画「京都・学びプロジェクト」-臨時休業期間中における特別教育番組の充実(第2クール)等について

ページ番号269426

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月8日

広報資料

令和2年5月8日

教育委員会事務局総務部総務課(電話:075-222-3767)

-KBS京都テレビ・京都新聞との共同企画「京都・学びプロジェクト」-臨時休業期間中における特別教育番組の充実(第2クール)等について


 本市では,市立学校園の臨時休業期間中の児童生徒の家庭学習を支援するコンテンツとして,KBS京都テレビでの「特別教育番組の放送」と京都新聞による「子ども向け新聞『ジュニアタイムズ』の特別版の発行」を実施してきております。

 この度,市立学校園での臨時休業期間の延長(~5/31まで)により,子どもたちの家庭で過ごす期間が長期に及ぶこととなるため,引き続き,下記期間において,「特別教育番組の放送[第2クール]」等を実施いたします。

 実施にあたっては,「特別教育番組」の対象学年を拡大(小1~小3を対象追加し,小1~中3の全学年を対象)するとともに,「ジュニアタイムズ特別版」についても,小学校低学年も楽しめる内容を盛り込むなど,各コンテンツの充実を図り,一層の家庭学習支援に取り組むこととしております。

1.特別教育番組「がんばれ!京都の子どもたち」の放送[第2クール](KBS京都テレビ)

対象学年

小学校1年生~中学校3年生(うち,小1~小3は新規)

対象教科

(1)小学校(下線は新規)
   国語,書写,社会,算数,理科,生活,音楽,図画工作,家庭,体育(体つくり・なわとび),外国語(英語),道徳

(2)中学校
   国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術・家庭,外国語(英語),道徳

   ※本市の各教科の指導主事(総合教育センター指導室)が学習内容等を解説。
   ※5月に学習予定であった2~3単元分(各教科ごとに概ね12時間程度相当)の学習内容。(それぞれ15分で放送)

放送日・回数

5月18日(月曜日)~5月29日(金曜日)の平日
※30分枠×31回(一部25分枠あり),45分枠×6回


※放送枠は事情により一部変更する場合があります

放送内容の動画公開

特別番組と同内容のものを本市独自の学習動画として後日専用サイトで公開します。
※本市立学校の児童生徒のみ閲覧可能。(準備が整い次第順次公開予定)

2.子ども向け新聞「ジュニアタイムズ」の特別版の継続発行(京都新聞)

発行

5月31日付まで特別版を継続発行(5月10日,17日,24日,31日)

※「ジュニアタイムズ」は毎日曜日に発行されており,各号1~6頁程度を活用し発行。

配布部数

市立小・中・小中・総合支援学校(小1~中3)の全児童生徒 約9万部(各回)

※各学校を通じて配布。(発行日の翌日には,「ジュニアタイムズ」の電子版を教育委員会及び各学校HPでも公開。)

紙面内容(予定)

  • 休校期間中の子どもたちの学習や生活・遊びに役立つ情報を掲載
  • KBS京都テレビの特別番組内容のポイントとなる事項の紹介・解説

京都新聞ホームページ

京都新聞ホームページ内の「ジュニアタイムズ」特設ページにおいて,上記の特別版内容及び子どもたちの学び,心のサポートに寄与するコンテンツを紹介。

(参考)「京都・学びプロジェクト」

 株式会社京都放送(代表取締役社長 細井俊介)及び株式会社京都新聞社(代表取締役社長 山内康敬)とともに,全国でも例をみない,地元放送局・新聞社と行政機関の3者が一体となって「子どもの学びの機会の創出」を進める共同企画。
 
 本市立学校園の4/10~5/6臨時休業の際は,KBS京都テレビでの「特別番組の放送」(4/20~30で計30回)と京都新聞による「子ども向け新聞『ジュニアタイムズ』の特別版の発行」(4/19・4/26・5/3の計3回)を実施。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局総務部総務課

電話:075-222-3767

ファックス:075-256-0483