スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【応募は締め切りました】GIGAスクール構想実現のための京都市校内通信ネットワーク整備に係る受託候補者の公募(公募型プロポーザル実施)について

ページ番号265188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月17日

GIGAスクール構想実現のための京都市校内通信ネットワーク整備に係る受託候補者の公募(公募型プロポーザル実施)について

1 概要

 文部科学省の提唱する,多様な子供たちを誰一人取り残すことのない,公正に最適化された学びを全国の学校現場で実現することを目的としたGIGAスクール構想を具現化するため,京都市教育ネットワークのうち,各学校の老朽化した学校校内の通信ネットワークのLAN配線及びネットワーク機器を再整備する。
 本事業の受託候補者となる民間事業者の選定を公募型プロポーザル方式により実施する。

2 件名

GIGAスクール構想実現のための京都市校内通信ネットワーク整備事業

3 事業概要

本事業は大きく以下の2つの業務から成り立つ。
(1) 校内LAN整備業務
(2) ネットワーク再設計業務

4 契約期間

契約締結日から令和3年3月31日まで

5 上限金額

1,860,000,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

国の補助金交付決定額を元に算定する額を上限とする。
上限額は現時点では上記の金額を想定しているが,国の補助金交付決定結果によっては,上限額の変更又は事業自体を中止することがあり得る。

6 プロポーザル応募要件

(1) 京都市契約事務規則第4条及び第22条の規定に基づく競争入札有資格者名簿に登録されていること。
   なお,競争入札有資格者名簿に登載されていない場合であっても,京都市競争入札等取扱要綱第2条第1項各号に掲げる資格を有する者である場合は,競争入札参加有資格者とみなす。
(2) 本件応募要領ホームページ掲載の日から業務提案書提出の日までの間において,京都市競争入札等取扱要綱第29条第1項の規定に基づく競争入札参加停止を受けていないこと。
(3) 京都市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等又は同条第5号に規定する暴力団密接関係者でないこと。
(4) 京都市に本店,支店又はこれに準じる事業所を有すること。
(5) 京都市と同程度の規模(職員数10,000名以上)の官公庁(国,都道府県又は地方自治法第252条の22第1項に定める政令による指定を受けた中核市以上の規模の地方公共団体)又はこれに準ずる一般企業等において,ネットワーク構築等の業務を受託した実績を有すること。
(6) 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を取得していること。
(7) 電気通信工事における特定建設業の許可を取得していること。
(8)  契約の履行を複数の事業者で分担するために複数事業者による連合体(以下「コンソーシアム」という。)を結成する場合は,事業者側で定めた代表幹事業者が,上記(1)から(7)を満たしていること。
 なお,コンソーシアムを結成して参加する場合は,企画提案書の提出時に「GIGAスクール事業に関する協定書」(様式3)を併せて提出すること。

7 プロポーザルの主な日程

プロポーザルの主な日程
 項目 日程
 関連書類の交付 令和2年3月9日(月曜日)~3月16日(月曜日)
「受託申込書」の提出及び本選定に関する質問の受付締切 令和2年3月16日(月曜日)午後5時
 本選定に関する質問の回答 令和2年3月24日(火曜日)午後5時
 「業務提案書」の提出締切 令和2年4月2日(木曜日)午後5時
提案書の内容に関するヒアリング 令和2年4月6日(月曜日)及び4月7日(火曜日)
 選定結果の通知予定 令和2年4月10日(金曜日)

8 プロポーザル応募要領,関連書類等

上記1~7は概略です。本プロポーザルの詳細については,下記資料を参照してください。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局総務部学校事務支援室

電話:075-841-3505

ファックス:075-803-2451