スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立京都工学院高等学校 課題解決型学習「プロジェクトZERO生徒研究発表会」の開催について ~宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発の教育プログラム~

ページ番号264647

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月10日

広報資料

令和2年2月10日

教育委員会事務局指導部学校指導課(電話:075-222-3811)

京都市立京都工学院高等学校 課題解決型学習「プロジェクトZERO生徒研究発表会」の開催について ~宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発の教育プログラム~

  • 本校は,京都市教育委員会と「宇宙航空研究開発機構(以下,JAXA)宇宙教育センター」との「宇宙航空教育」を推進するための連携協定(平成27年12月締結)により,「宇宙航空教育の推進モデル校」に指定され,様々な特色ある教育活動を展開しております。
  • この度,その一環として,JAXA宇宙教育センターとの連携協力のもと取り組んできた本校のコア科目である課題解決型学習「プロジェクトZERO」の生徒研究発表会を開催いたします。
  • 本科目では,科学技術のプロフェッショナルとして第一線で活躍されているJAXAの研究員が設定された,下記の6つの宇宙航空に関する課題(JAXAミッション)に取り組み,1年生の全生徒が各研究員の方々に指導・助言いただきながら,グループワークを進めてまいりました。
  • 当日は,1年生の代表8チーム(1チーム4~5名程度)による成果発表を実施し,JAXA研究員をはじめ,大学関係者や工学関係の専門家等に指導・助言いただき,2年次に実施していくプロジェクトゼミⅠ(課題研究)等の学習活動につなげていきます。

1.日時

令和2年2月12日(水曜日)13時20分~16時10分

2.場所

京都市立京都工学院高等学校 中央棟ホール(京都府京都市伏見区西出山町23)

3.日程

13時20分~  学校長挨拶,来賓紹介,趣旨説明

13時30分~  JAXAミッション代表4チーム発表 

14時20分~  休憩

14時30分~  JAXAミッション代表4チーム発表

15時20分~  講評

  古賀  勝 氏(JAXA国際宇宙探査センター)

  古賀 友輔 氏(JAXA宇宙教育センター)

16時10分   終了予定

4.「プロジェクトZERO」で取り組む宇宙航空に関するミッションについて

Mission Ⅰ 『日本国内に新たな射場を建設せよ』

Mission Ⅱ 『空の空間を活用し,都市問題を解決せよ』

Mission Ⅲ 『地球外生命体と接触する手段を考案せよ』

Mission Ⅳ 『移住先としての地球外惑星を開発せよ』

Mission Ⅴ 『ISSにおける水の供給システムを考案せよ』 2チーム 

Mission Ⅵ 『人工衛星の新しい活用分野を提案せよ』  2チーム 

5.問合せ先

京都市立京都工学院高等学校

TEL:075-646-1515

京都市立京都工学院高等学校 課題解決型学習「プロジェクトZERO生徒研究発表会」の開催について ~宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発の教育プログラム~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課高校教育担当
電話:075-222-3811
ファックス:075-222-3751