スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】特別演示実験イベント「現代版 ロウソクの科学」を開催します!

ページ番号260442

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月2日

広報資料

令和元年12月2日

教育委員会事務局青少年科学センター(電話:075-642-1601)

特別演示実験イベント「現代版 ロウソクの科学」を開催します!

 今年のノーベル化学賞を受賞された吉野彰さんが「化学への興味の原点」として挙げた書籍,「ロウソクの科学」が注目を集めています。この書籍は,イギリスの著名な科学者マイケル・ファラデーが行った世界で初めての演示実験と言われる,1860年の「クリスマス・レクチャー※」の内容を編集したものです。

 今回,京都青少年科学センターが培ってきたノウハウを生かし,幼児向けの内容も含む「現代版 ロウソクの科学」として,下記のとおり特別演示実験を開催しますので,お知らせします。

 

※イギリス王立研究所が毎年クリスマスの時期に開催する青少年向けの科学実験講座。著名な科学者を講師に迎え,ユニークな実験やデモンストレーションをふんだんに取り入れて,子どもたちに科学のおもしろさを伝え続けている。イギリスでは1826年以来,190回以上も続く人気イベントで,テレビでも放送されている。

1.日時

令和元年12月15日(日曜日)及び25日(水曜日)

11時~(30分程度),14時30分~(主に幼児向け,20分程度),15時45分~(30分程度)

2.会場

京都市青少年科学センター 1階 映写講義室

3.定員

150名(当日先着順)

4.内容

(1) 明るさの比較実験

(2) ロウソクの炎の観察とその正体の解説

(3) 赤,緑,黒(!?)など,様々な色の炎を発生させる実験  など

5.講師

青少年科学センター指導主事 黒田 隆文

6.料金

無料(別途入場料は必要)

特別演示実験イベント「現代版 ロウソクの科学」を開催します!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局青少年科学センター

電話:075-642-1601

ファックス:075-642-1605

メールアドレス:science_c@edu.city.kyoto.jp