スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立小学校「茶道体験事業」について

ページ番号260159

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月25日

広報資料

令和元年11月25日

教育委員会事務局指導部学校指導課(電話:075-222-3806)

京都市立小学校「茶道体験事業」について

 文化庁の全面的な移転(2021年度中を目途)を契機に,京都市立小学校・小中学校(前期課程)に通う児童が「茶道」を在学中に一度は体験する機会を創設します。

 本事業は令和元年度から令和3年度の3カ年の年次計画で,令和元年度は32校で実施し,令和3年度にはすべての小学校・小中学校(前期課程)(163校)で実施する予定です。今回,京都市立太秦小学校での体験事業を御紹介します。

1.趣旨

 児童が「ほんもの」の伝統文化を体験することを通して,伝統文化のよさや作法,心配り等を学び,豊かな心や創造性等の涵養を図るとともに,生活文化としての定着とその振興・継承を図り,担い手を育む。

2.体験事業

(1)実施場所

  京都市立太秦小学校(右,太秦奥殿町1-1)和室

(2)実施日時・対象児童 6年4組児童 計31名

  令和元年11月28日(木曜日)3・4校時(10:45~12:20) 

(3)実施内容

  「特別の教科 道徳」の授業(伝統と文化の尊重)として行います。講師(地域の方)に茶道の心得やお茶・お菓子のいただき方,お茶の点て方を教えていただきます。

京都市立小学校「茶道体験事業」について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課初等教育担当
電話:075-222-3806
ファックス:075-231-3117