スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立銅駝美術工芸高等学校 漫画『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉氏による進路講演会を開催!

ページ番号258773

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月11日

広報資料

令和元年10月11日

教育委員会事務局指導部学校指導課(電話:075-222-3811)

京都市立銅駝美術工芸高等学校 漫画『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉氏による進路講演会を開催!

1 本校では生徒の興味・関心の幅を広げ,キャリア意識の向上を狙いとして,毎年,春と秋に芸術家や文化人をお招きして進路講演会を開催しています。

2 令和元年度第2回目となる本講演会では,漫画『宇宙兄弟』の作者である小山宙哉氏を講演者としてお迎えします。本校陶芸科を卒業された小山氏より,後輩に向けた温かいメッセージをいただきながら,作家として生きるご自身についての興味深いお話を聴く中で,生徒たちが自己の在り方生き方,将来に向けた課題や志を改めて考える機会にしたいと考えています。

1.日時

令和元年10月18日(金曜日)14:00~15:30

2.場所

京都市立京都堀川音楽高等学校 アリーナ

(京都市中京区御池上る押油小路町238-1)

3.対象

全学年生徒,保護者,教育関係者

4.講師

小山 宙哉 氏(漫画家 本校卒業生)

 銅駝美術工芸高校陶芸科を平成9年に卒業後,大阪市立デザイン教育研究所でデザインを学び,デザイン会社に就職,働きながら執筆活動をした「ジジジイ」を『モーニング』に持ち込み,第14回MANGA OPEN審査委員賞(わたせせいぞう賞)受賞。『劇団JET'S』で第15回MANGA OPEN大賞受賞。その後,漫画家の元でアシスタント活動をしながら連載準備,モーニング2006年3・4合併号から『ハルジャン』を連載。続いて『ジジジイ-GGG-』を連載。2007年12月からモーニングで連載している『宇宙兄弟』は初の週刊連載作品。大変人気を博し,アニメーション化・映画化され,現在に至る。本作品で2010年(平成22年)の第56回小学館漫画賞一般向け部門,2011年(平成23年)の第35回講談社漫画賞一般部門,2014年(平成26年)の手塚治虫文化賞読者賞を受賞。2017年(平成29年)4月から,エフエム京都α-STATIONの番組『FLAG RADIO』の偶数月で水曜日を担当。京都で自身初のラジオDJにも挑戦している。

5.問合せ先

京都市立銅駝美術工芸高等学校

住所:京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542番地 TEL:075-211-4984

京都市立銅駝美術工芸高等学校 漫画『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉氏による進路講演会を開催!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課高校教育担当
電話:075-222-3811
ファックス:075-222-3751