スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立京都工学院高等学校 工学展の開催について

ページ番号258528

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月3日

広報資料

令和元年10月3日

教育委員会事務局指導部学校指導課(電話:075-222-3811)

京都市立京都工学院高等学校 工学展の開催について(ポスター形式による研究成果発表・学習成果の展示発表)

〇 本校は,「豊かな人間性,確かな技術を身に付け,京都から社会の発展と人類の幸福に貢献できる生徒の育成」を教育目標に,大学への学びにつなぐ「フロンティア理数科」と,実践的な工業科「プロジェクト工学科」を設置し,特色ある教育活動を展開しています。

〇 この度,両学科の学習活動の成果を展示・発表する「工学展」を開催し,連携大学や企業の方との交流を通し,生徒の専門的な知識と技術の深化や問題解決能力,創造的な態度の習得を目指します。

〇 今年度は初の取組として,両学科の2年生がグループで問題解決型学習(PBL)に取り組む「プロジェクトゼミⅠ」の研究成果をポスターで発表します。「プロジェクトゼミⅠ」では,答えのない様々な課題に対して,学科分野の枠組みを超えたチームでアイデアや専門分野の技術・知識を出し合い,課題解決に向けた探究的な学習活動を展開しています。

〇 今回は「エネルギー」や「宇宙」など各グループで選択したテーマについて研究成果を発表し,来場者との質疑応答など対話を行います。「工学展」開催後も,今回の研究成果をもとにして研究内容をさらに深めていきます。

〇 当プロジェクトゼミにご協力いただいているJAXA宇宙教育センターやPBLの先進校である金沢工業大学からもご来場いただき,生徒に直接ご指導いただきます。

1.日時

令和元年10月5日(土曜日)9:30~13:30

2.場所

京都市立京都工学院高等学校(京都府京都市伏見区西出山町23)

3.内容

内容

1年

フロンティア理数科

『科学技術基礎』の公開授業(実験・実習など)

プロジェクト工学科

『工業技術基礎』の実習作品や学習成果の展示発表

2年

学科共通

(学科横断科目)

『プロジェクトゼミⅠ』ポスター発表 【10301230

※本校コア科目として展開,課題発見解決型学習による中間成果発表

3年

フロンティア理数科

『フロンティアゼミ』の学習成果における展示発表

公開授業(数学・物理・化学)

プロジェクト工学科

まちづくり分野・ものづくり分野の実習作品や学習成果の展示発表

工学系クラブ展示

サイエンスクラブ,シビルクラブ,電子・機械工作部

4.参加者

企業経営者,大学関係者,研究機関,中学生,保護者,卒業生,在校生など約1300名

5.問合せ先

京都市立京都工学院高等学校 教頭 尾崎 嘉彦

TEL:075-646-1515(代表)  FAX:075-646-1516

京都市立京都工学院高等学校 工学展の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課高校教育担当
電話:075-222-3811
ファックス:075-222-3751