スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「令和元年度 京都市学校保健会 健康教育シンポジウム」の開催について

ページ番号258481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月2日

広報資料

令和元年10月2日

教育委員会事務局体育健康教育室(電話:075-708-5321)

「令和元年度 京都市学校保健会 健康教育シンポジウム」の開催について

 京都市学校保健会と京都市教育委員会では,今日的な課題について,児童生徒等が自ら健康で安全な生活を営むためには,学校・家庭・地域でどのように考え育てていけばよいか,考えを深める機会として,毎年「健康教育シンポジウム」を開催しています。

 今年度は,「子どもをネット依存から守るために」を主題として,学校・家庭・地域でどのような取組ができるのか共に考えます。

1.日時

令和元年10月15日(火曜日) 15:00~17:00

2.会場

京都市総合教育センター 4階 永松記念ホール

(京都市下京区河原町通仏光寺西入る,TEL:371-2340)

3.主題

「子どもをネット依存から守るために」

4.内容

(1)講演(約60分)

  「みんなで考えよう デジタルツールのこと ‐スマホを持たせるのは遅い方が良い‐」

  講師: 磯村 毅氏(予防医療研究所代表,トヨタ記念病院医師)

  《講師略歴》 

  名古屋大学医学部,同大大学院卒後,テキサス大学研究員を経て,帰国後に「リセット禁煙」を開発。トヨタ記念病院禁煙外来,トヨタ自動車産業医,予防医療研究所代表,藤田保健衛生大学客員教授等。専門は呼吸器内科学,依存症心理学。

  NHK「ためしてガッテン」への出演の他,『二重洗脳-依存症の謎を解く』,『リセット禁煙のすすめ』等,著書多数。

 

 (2)パネルディスカッション(約40分)

   パネリスト  西田 晋 氏(京都市立市原野小学校校長)

           菅原 邦美 氏(情報モラル市民インストラクター,京都府警ネット安心アドバイザー)

   指導助言  磯村 毅 氏  

   コーディネーター  森本 康裕 氏(京都市立嘉楽中学校校長)

5.対象

京都市立学校・園の学校医・学校歯科医・学校薬剤師・教職員・PTA等(定員400人)

6.主催

京都市学校保健会,京都市教育委員会

「令和元年度 京都市学校保健会 健康教育シンポジウム」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局体育健康教育室

電話:(1)学校安全・保健担当:075-708-5321,(2)学校体育担当:075-708-5322,(3)学校給食担当:075-708-5323

ファックス:(1)学校安全・保健担当:075-551-9550,(2)学校体育担当:075-551-9551,(3)学校給食担当:075-551-9550