スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「日本の伝統芸能「狂言」を楽しむ」の実施について ~洛西図書館 読書週間記念事業~

ページ番号258311

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月27日

広報資料

令和元年9月27日

教育委員会事務局洛西図書館(電話:075-333-0577)

「日本の伝統芸能「狂言」を楽しむ」の実施について ~洛西図書館 読書週間記念事業~

 この度,洛西図書館では,子どもから高齢者の方が一緒に「狂言」を観て,知って,体験できる「日本の伝統芸能『狂言』を楽しむ」を初開催いたします。

1.日時

令和元年10月12日(土曜日) 午後2時~午後3時

2.場所

洛西図書館(市バス「境谷大橋」下車すぐ)

えほんコーナー たけのこじま

3.対象

子どもから高齢者

4.定員

先着30名程度 *参加無料

5.内容

・  狂言の基礎知識を解説 ・・・ 狂言の舞台の説明,役者の違い(シテ・アド)の説明や,犬の鳴き声は「びょう・びょう」とか,お酒を飲む音は「どくどく」など,身近でわかりやすい解説をします。

・  狂言のワークショップ ・・・ 狂言の演目のセリフをシテとアドにわけて音読してみます。

・  狂言を鑑賞 ・・・ 演目「柿山伏」

             演者 泉 愼也(和泉流狂言師)他1名

「日本の伝統芸能「狂言」を楽しむ」の実施について ~洛西図書館 読書週間記念事業~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局図書館洛西図書館

電話:075-333-0577

ファックス:075-333-0887