スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市生涯学習市民フォーラム ・シンポジウム「伝統に今を織りなす学びのまち京都~多様化する現代に,より良い社会を創造する学び~」

ページ番号258094

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月20日

広報資料

令和元年9月20日

教育委員会事務局(生涯学習部生涯学習推進担当 電話:251-0410)

京都市生涯学習市民フォーラム・シンポジウム「伝統に今を織りなす学びのまち京都~多様化する現代に,より良い社会を創造する学び~」の開催について

 市内247の生涯学習関係団体のネットワーク組織「京都市生涯学習市民フォーラム」では,市民の力を結集し,まち全体を学びの場とする生涯学習のまちづくりを進めております。

 毎年度,総会にあわせて,一般市民の参加を得てシンポジウム等を開催しており,今年度は京都精華大学学長 ウスビ・サコ氏京都市社会教育委員 柾木良子氏をパネリストに迎えます。
 創設150周年を迎える番組小学校について紹介するとともに,「ダイバーシティ(多様性)」をキーワードに,多様化する現代で,より良い社会の創造に必要な学びを参加者と共に考えるシンポジウムを開催します。

 

1 日時

令和元年11月5日(火曜日)午後2時~4時(開場午後1時30分)

2 会場

京都大学百周年時計台記念館

(京都市左京区吉田本町)

3 内容

■ 第1部 - 総 会(午後2時~2時30分)

 開催挨拶,生涯学習推進者表彰式,新規加盟団体紹介 など

■ 第2部 - シンポジウム(午後2時30分~4時)

「伝統に今を織りなす学びのまち京都 ~多様化する現代に,より良い社会を創造する学び~」

 今,社会は変化し,価値観も多様化しています。様々な国の人と接する機会も多くなりました。伝統を大切にしながら,学び,人を育て,変化してきたまち京都。「ダイバーシティ(多様性)」をキーワードに,ゲストの多様な価値観や取組にも触れながら,より良い社会を創造するため,必要な学び,生涯学習の大切さについて考えます。

4 シンポジウム・パネリスト

ウスビ・サコ 氏

ウスビ・サコ 氏
京都精華大学 学長

マリ共和国出身。1991年に来日し,2018年4月から現職。バンバラ語・英語等の他,関西弁にも堪能。
暮らしの身近な視点から,多様な価値観を認め合う社会のあり方を提唱。

柾木 良子 氏

柾木 良子 (まさき りょうこ)氏
京都市社会教育委員,
同志社大学 日本語・日本文化教育センター嘱託講師

女優として活躍。着物雑誌モデルの経験を生かし,各地で着物の魅力を伝えるために精力的に活動中。

松本 紘 会長

松本 紘(まつもと ひろし)氏
京都市生涯学習市民フォーラム会長,
理化学研究所理事長,
京都市生涯学習振興財団理事長,
前京都大学総長

専門は宇宙科学・宇宙電波工学。
2016年から京都市生涯学習市民フォーラム会長を務める。

門川 大作 市長

門川 大作(かどかわ だいさく)
京都市長

市民と共に汗する「共汗」と市民の視点に立った政策の「融合」をキーワードに,全国のモデルとなる市政改革を進める。

5 主催

京都市生涯学習市民フォーラム,京都市教育委員会

6 協力

文化庁 地域文化創生本部

7 参加方法

(1)定員等

約500名,参加無料,どなたでも参加できます。

※申込者数が収容人数以上の場合のみ抽選となります。

参加者には「参加票」を郵送しますので,当日御持参ください。

(2)申込方法

電話・FAX・WEB申込で下記「京都いつでもコール」へお申し込みください。「住所」「氏名」「電話番号」(託児を御希望の方は年齢・人数を,手話通訳を御希望の方はその旨も)をお伝えください。

【京都いつでもコール】

 電 話 075-661-3755

 FAX 075-661-5855

 WEB申込は,下記にアクセスし,専用フォームで応募

 パソコン-https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 携帯電話-http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

(3)申込期間

令和元年10月4日(金曜日)~10月24日(木曜日)必着
ポスター

画像をクリックするとpdfで表示します。

<参考>

京都市生涯学習市民フォーラム

 京都市と生涯学習に関わる諸団体の連携・協力関係のもと,市民の持つ活力と英知を結集し,まち全体を学びの場とする,生涯学習のまちづくりを推進するための約240団体からなるネットワーク組織。平成6年1月20日設立(平安建都1200年を記念して設立)。 http://miyakomanabi.jp/activity/外部サイトへリンクします

(歴代会長)

(1)松山 義則 氏(元 同志社大学総長   H 6. 1~14.9[4期8年])
(2)中坊 公平 氏(元 弁護士・日弁連会長 H14.10~20.9[3期6年])
(3)堀場 雅夫 氏(元 堀場製作所最高顧問 H20.10~28.9[4期8年])
(4)松本 紘 氏(理化学研究所理事長・前京大総長 H28.10~現在)

過去の実施状況

平成28年11月5日(土曜日) 堀川音楽高校アリーナ
記念講演「科学技術・イノベーションのこれまでとこれから」
講 師
松本 紘 会長
シンポジウム「京都から世界へ!市民が主役 暮らしの中にある文化 ~文化の継承による日本の創生~」
パネリスト
稲岡 亜里子氏(本家尾張屋16代目当主・写真家)

平成29年11月6日(月曜日) 同志社大学 ハーディーホール
シンポジウム「『ほんまもん』に出会うまち京都~文化に彩られた珠玉の博物館~」
パネリスト
細見良行氏(細見美術館館長)
高田紫帆氏(2017ミス日本グランプリ・京都観光おもてなし大使)

平成30年11月5日(土曜日) 同志社大学 ハーディーホール
基調講演「空想未来を実現する力・科学技術」
シンポジウム「科学が作る未来と人の心の豊かさ~未来社会を京都人らしく!?生きるための道しるべ~」
講師・パネリスト
川人光男氏(ATR脳情報通信総合研究所所長)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習推進担当

電話:075-251-0410

ファックス:075-213-4650