スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立堀川高校 探究基礎研究発表会(兼第21回教育研究大会)

ページ番号257591

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月9日

広報資料

令和元年9月9日

教育委員会事務局指導部学校指導課(電話:075-222-3811)

京都市立堀川高校 探究基礎研究発表会(兼第21回教育研究大会) ~研究大会テーマ:失敗さえ学びだと気づき「知りたい」を究めようとする生徒の育成~

1 本校では,平成14年度から文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受け,探究活動指導法等の研究を推進しています。

2 昨年度は別時期に開催していた「探究基礎研究発表会*1」「教育研究大会*2」について,今年度は,同日開催します。

3 本会では,普通科・人間探究科・自然探究科2年生全員による「探究基礎Ⅱ」の研究成果をポスター形式で発表すると同時に,教員によるSSH成果報告の発表も行います。

4 なお,令和元年10月26日(日曜日)には,学校・校種を越えて多くの児童・生徒が,ポスター形式の発表や見学,交流をする「京都探究ポスターセッション」とSSH研究開発報告会を,パルスプラザにおいて同日開催する予定です。

 

*1 探究基礎研究発表会とは

 本校では,探究活動をおこなうために必要な専門的な知識,技術及び技能を習得させることを目的に,総合的な学習の時間として「探究基礎」を設置しています。2年生の探究基礎Ⅱは,実際に個人で探究活動をおこなうことで普遍的な探究能力,いわば探究の「道」を実践的に知ることを目的とした期間であり,次期学習指導要領に記載される「総合的な探究の時間」のひとつのモデルケースになり得る授業です。本発表会は,対話や議論を通じて相手の考えを理解したり,自分の考え方を発展させることを重視した取組です。

*2 教育研究大会とは

 本大会は,京都市立高等学校教育改革のパイロット校に指定された本校の教育活動を公開し,ご指導とご助言を仰ぐとともに,よりよい高等学校教育の実現に向けて活発な交流を行うために例年開催しています。

1.日時

令和元年9月14日(土曜日) 9:00~12:25

2.会場

堀川高校 本館 4階アリーナ,5階講堂

3.対象

発表者:本校2年生 (244名)

見学者:学校関係者,教育関係者

 ※5階講堂にて教員によるポスター発表(SSH成果報告)を実施

4.内容

2年生を4班(A~Dグループ)に分けて発表を行う。

教員による発表は,生徒の発表と並行して行う。

5.問合せ先

京都市立堀川高等学校 副校長 平井啓明

京都市中京区東堀川通錦小路上る四坊堀川町622-2

TEL:075-211-5351  FAX:075-211-8975

京都市立堀川高校 探究基礎研究発表会(兼第21回教育研究大会)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課高校教育担当
電話:075-222-3811
ファックス:075-222-3751