スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】学校統合に係る地元要望書の提出について ~双ヶ丘・高雄中学校の統合を要望~

ページ番号257471

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月4日

広報資料

令和元年9月4日

教育委員会事務局学校統合推進室(電話:075-371-2009)

学校統合に係る地元要望書の提出について ~双ヶ丘・高雄中学校の統合を要望~

 右京区の高雄学区では,生徒数の減少が今後も見込まれていることから,令和3年4月から,高雄中学校が双ヶ丘中学校へ統合する(双ヶ丘中学校の校名変更はしない)ことで関係4学区が合意され,下記のとおり教育委員会に要望書が提出されることとなりましたので,お知らせいたします。

 教育委員会では,これまでから地元からの要望を尊重して学校統合を実現してきており,今回の要望書の提出を受けて,統合に向けた具体的な諸準備を進めていきます。

1.主な経過

(1) 京都市では,児童生徒数の減少に伴い,各地域で小規模校の統合が進んでおり,高雄中学校においても生徒数の減少が今後も見込まれていることから,高雄校PTA(高雄小中合同設置)において,子どもたちの望ましい教育環境の在り方について話し合いを重ね,平成30年12月に「生徒の教育環境の早期改善を最優先とした高雄中学校統合の実現に向けて取組を進める」ことを決議されました。その後,高雄自治連合会では,PTAの真摯な思いを重く受け止め,令和3年4月の統合を目指して取り組むことを決議されました。

(2) 高雄校PTAから統合の要請を受けた双ヶ丘中学校PTAでは,近隣地域の次代を担う子どもたちの健やかな成長を心から願うとともに,双ヶ丘中学校の子どもたちにとっても,共に学ぶ仲間が増え,より豊かな学びに繋がることから,令和元年6月に受け入れを決議されました。また,御室自治連合会,花園自治会連合会,宇多野自治会連合会においてもPTA決議を尊重し,高雄自治連合会からの学校統合の要請を承認されました。

(3) 令和元年7月に両校の関係者からなる「双ヶ丘・高雄中学校統合準備委員会」を立ち上げ,統合の実現に向けた協議を進め,8月23日の統合準備委員会において,「PTA決議を尊重して両中学校の統合に係る要望書を提出すること」を最終合意されました。

2.要望書の提出

(1) 日時  令和元年9月9日(月曜日)15時00分~

(2) 場所  京都市教育委員会(大同生命京都ビル9階 中京区烏丸通三条下ル)

(3) 要望者 双ヶ丘・高雄中学校統合準備委員会

         代表   折居 弘一  様(宇多野自治会連合会会長)

         副代表 中川 太久治 様(高雄自治連合会会長)

               宮垣 清樹  様(御室自治連合会会長)

               浦谷 由廣  様(花園自治会連合会会長) ほか

(4) 対応者 在田正秀教育長,稲田新吾教育次長 ほか

3.要望書の内容

(1) 統合を要望するに至った経過

(2) 主な要望事項

・ 令和3年4月から,高雄中学校を双ヶ丘中学校へ,校名を変更することなく統合すること。

・ 統合にあたっては,両校の教育内容を融合し,再構築を図るなど,教育活動の充実に努めるとともに,両中学校間の事前交流に取り組むなど,十分な教育的配慮のもとに統合の準備を進めること。

・ 校区が広がることに伴い,高雄学区生徒の通学上の負担を軽減するため,登下校で利用するバス等の通学手段の確保を図るとともに,通学安全対策については,警察等の関係機関や地元団体,保護者との連携のもと万全を期すこと。また,統合に係る高雄学区保護者の経済的負担の軽減について,十分配慮すること。

・ 閉校となる高雄中学校の学校跡地活用については,地元の意向を反映して進めること。

学校統合に係る地元要望書の提出について ~双ヶ丘・高雄中学校の統合を要望~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局学校統合推進室
電話:075-371-2009
ファックス:075-371-4355