スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市立小・中学校の学期や長期休業について

ページ番号196224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月15日

京都市立小・中学校の学期や長期休業について

 

〇京都市では,保護者・地域の方が学校教育活動に具体的参画いただく学校運営協議会の取組など,
  各学校が保護者・地域と連携しながら,子どもたちの教育環境の充実に努めてきました。

〇こうした中,二学期制の導入や長期休業期間の弾力化に取り組み,国が定める標準授業時数を大きく
   上回る授業時数を確保してきた結果として,子どもたちの学力状況は全国水準を上回っております。

〇現在,国において検討されている新学習指導要領では,保護者・地域に開かれた教育課程や地域と
  連携した道徳教育などが課題とされております。

〇今後,小中一貫教育のさらなる推進や保護者・地域との一層の連携の必要性が高まることから,
    中学校区内の小学校の長期休業期間の統一や学期のあり方など,学校運営全体について,校長会とも
    連携しながら検討を進めます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課

電話:075-222-3808

ファックス:075-231-3117