スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都教師塾について

ページ番号2304

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月24日

京都教師塾の概要

1 京都教師塾とは

 「教師になろう」という高い志と情熱・行動力にあふれる塾生が,大学で身に付けた専門的知識を基盤として,京都市の教員の熱意溢れる取組や本市教育の理念,市民ぐるみの教育実践に直接ふれ,教師に求められる資質や実践的指導力に磨きをかける場です。平成18年9月に政令指定都市で初めて開講し,これまでに4,000名を超える塾生が,京都市の教育実践を学び,京都市はもとより全国で活躍しています。

 塾生同士が高め合い教師になるための土台を築く塾ですので,京都市以外での教員採用試験の受験を検討されている方も,大歓迎です。

2 京都教師塾が目指すもの

  塾生が,下の5つの観点を大切に,多くの仲間たちと高め合い,磨き合いながら,「学び続ける教師」となることを目指します。
  • ◇ 教育に対する「厳しさ」とともに「喜び」を体感する
  • ◇ 教育の果たすべき社会的責務を自覚する
  • ◇ 京都市教育の伝統を踏まえ,市民ぐるみで進める教育改革の理解を深める
  • ◇ 子どもたち一人一人を徹底的に大切にした授業の在り方を探究する
  • ◇ 実践に裏付けられた教育に対する深い哲学を持つ

3 京都教師塾の4つの柱

上記の5つの観点を身に付けるために,次の4つの柱でカリキュラムを構成しています。

  • (1)京都市教育学講座
  • (2)京都市立学校実地研修
  • (3)授業実践講座
  • (4)フィールドワーク

 (1)京都市教育学講座について

  京都市教育の具体的な教育実践に直接ふれ,教師に求められる資質や実践的指導力,喫緊の教育課題について理解を深める講座です。(全10回。10月~翌年3月。概ね隔週土曜日。)
  • 講座では,京都市の教育実践に関する講義→塾生全体でのふりかえり→少人数グル―プ(4人程度)での話合いというステップで学びます。
  • 少人数グループでの話合いは,現職教員のグループアドバイザーが方向付けやまとめを進行し,塾生は適切なアドバイスを受けながら仲間と交流します。
  • 特別公開講座は,喫緊の教育課題について学ぶ講座です(全6回)。京都市の教員採用内定者の研修にも位置付け,塾生以外の方にも参加していただける講座です。

京都市教育学講座(全体の講義の様子)


講義後の分散会(グループアドバイザーの先生からアドバイスがもらえます!)

(2)京都市立学校実地研修

 教科指導中心の教育実習と異なり,様々な教育活動を行っている「先生の一日」を実際に体験し,児童・生徒への関わり方,教職員間や家庭・地域との連携の大切さを学びます(10日間。11月~翌年3月)。日程や研修先の学校は,可能な範囲で希望沿って調整します。

学校実地研修(実際の教育現場の体験!)

(3)授業実践講座

 学習指導案の作成と模擬授業の演習を通じて,授業づくりの基礎を学び,実践に向けた基本を身に付けます。自分が希望する校種・職種を選び,教科等のエキスパートである指導主事から的確なアドバイスがあります。

授業実践講座(模擬授業)

(4)フィールドワーク

 京都市立学校の特色ある研究発表や,青少年科学センター・花背山の家・学校歴史博物館など,京都市の教育施設,京都市教育委員会が主催する教員向けの研修会などを訪れ,教育現場に対する理解を深めます。教師塾の卒塾生で,京都市で採用されている先輩の授業を参観して学ぶこともできます。


フィールドワーク(花背山の家)

京都教師塾の特色

(1)現職教員からのアドバイス,レポートへのコメント

  • ◎新採教員の研修指導を担当する現職教員が,少人数グループでの話合いを進行し,「学級」の雰囲気の中,「担任の先生」という立場でアドバイスをします。
  • ◎京都市教育学講座のレポートには,毎回,管理職経験者である専門スタッフがコメントを付けて学びを深めます。

(2)様々な学びの場

  • ◎京都市総合教育センターを会場とした講座のほか,京都市立学校等でのフィールドワーク,10日間の学校実地研修など,様々な学びの場があります。
  • ◎豊富な教育資料や2万点を超える優れた学習指導案を集積した,先生のための図書館「カリキュラム開発支援センター」が利用できます。

(3)平日夜間の補講や,塾生の希望する日程を踏まえた学校実地研修の実施

  • ◎大学・仕事等で土曜日の参加が難しいという塾生のために,平日夜間に補講を開催します。補講も参加できない時は,講義等の映像を視聴して学ぶことができます。
  • ◎学校実地研修は,塾生の希望する日程を可能な限り踏まえて実施します。

(4)塾での学びを,教員採用試験に役立ててください

  • ◎京都教師塾のカリキュラムは,現職の教員の講義を基にしたグループ討議や学校実地研修,学習指導案作成など,きわめて実践的な内容です。
  • ◎京都市の教員採用試験では,一次試験からの全員面接やボランティア活動歴への評価など,人物重視の選考を行っています。京都教師塾での学びを大いに役立ててください。

カリキュラム

カリキュラムの内容や日程等は,期により変更する可能性がありますが,日程は,例年概ね隔週土曜日です。

参考に,第15期カリキュラムを掲載します。※第15期の通塾期間は令和2年10月から令和3年6月までです。

【参考】京都教師塾のカリキュラム

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

学びの様子をご覧ください

(1)学びの広場

 京都教師塾では,各回の講座の様子や塾生のレポートなどを紹介し,さらなる学びを深めるため,京都教師塾通信「学びの広場」を発行しています。

 学びの広場はこちら

(2)冊子『京都教師塾の軌跡と実践的指導力』

 平成26年度に作成した冊子です。大学教授や企業の人材育成担当,市立学校長ら8名の委員による 「京都教師塾検証会議」でのご意見,塾創設の経過,各種アンケート結果などを盛り込んでいます。

 冊子『京都教師塾の軌跡と実践的指導力』はこちら

(3)冊子『京都教師塾での学びー第10期京都教師塾からー』

 平成27年10月に開講した第10期京都教師塾の学びをまとめたものです。

 冊子『京都教師塾での学びー第10期京都教師塾からー』

京都教師塾 塾生の募集について

塾生募集ページはこちら

お問い合わせ先

京都市教育委員会 京都市総合教育センター
教員養成支援室
電話075-342-3883 ファックス075-342-3886
メールアドレス kyoinyosei@edu.city.kyoto.jp
住所 〒600-8023 京都市下京区河原町通仏光寺西入