スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】市バス・地下鉄車両の抗ウイルス・抗菌加工について

ページ番号274024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月26日

市バス・地下鉄車両の抗ウイルス・抗菌加工について

京都市交通局では,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,市バス・地下鉄車両の換気や定期的な消毒など,お客様に安心して御乗車いただけるよう様々な対策を実施しています。

今般,これらの対策に加え,更に安心して御乗車いただけるよう,市バス・地下鉄の全車両を対象に抗ウイルス・抗菌加工を実施します。

1 対象車両

市バス 全822両

地下鉄 全222両(烏丸線,東西線)

2 実施時期

令和2年8月31日(月曜日)~10月下旬(予定)

3 実施内容

(1)実施方法

つり革・手すり・ガラス・座席シート・壁面・扉など車内全般に,抗ウイルス・抗菌効果のあるコーティング剤を噴霧加工します。

なお,この抗ウイルス・抗菌加工による人体や環境へ与える影響はありません。

(2)車両へのステッカー掲示

抗ウイルス・抗菌加工済みの車両には,車内外から見えるようにステッカーを掲出します。


【抗ウイルス・抗菌加工済みステッカー】
(日・英・中・韓の4箇国語表記)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 交通局自動車部技術課

電話:(車両担当)075-863-5153,(停留所担当)075-863-5154

ファックス:075-863-5159